焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・トレセン調整組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain リアンティサージュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路コースで時計
・次走予定:5月23日の東京・フリーウェイS(福永J)

担当助手「先週の追い切り後から少し気が入り過ぎるところが見られたので、5日の追い切りは単走で行いました。時計の掛かる馬場でも自然と好時計が出てしまうぐらい、段々と気の良いところが目立ってきました。未勝利戦を勝ち上がったのは2600mですが、あの時はまだ競馬を分かっていない感じでしたし、レースを使う毎に距離を詰めているように段々とスプリンターっぽくなってきましたね。決して制御が利かないわけではないですが、無理に抱えこんで距離を持たせるより、この馬の長所を伸ばしてあげる方が良いでしょうから、今後もこの馬に適した条件を使っていく方が良いでしょう。予定しているレースまで気持ちが入り過ぎないように仕上げていきたいと思います」(5/6近況)

助 手 4栗坂良 58.9- 41.3- 26.2- 13.1 馬なり余力
助 手 5栗坂良 52.1- 38.2- 25.1- 12.7 馬なり余力
助 手 9CW良 57.7- 41.1- 14.1 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ディランズソング

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:5日に南Wコースで時計
・次走予定:5月16日の新潟・ダ1200m

萩原師「5日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はディランランズソングが追走して、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は1馬身ほど先着しています。時計的には5ハロンから70-40程度とそれほど目立つものではなかったものの、1週前追い切りになりますし、コースの外目を回ってしっかりと負荷を掛けています。相手よりも手応えには余裕がありますし、先週よりも動きは上向いてきている感じはしますが、まだ身のこなしそのものにはやや重さが見られますね。ただ、状態自体は前回よりも良さそうですし、このまま来週に向けて調整を進めていき、さらなる良化を図っていければと思います」(5/6近況)

助 手 2南W稍 53.7- 39.1- 13.1 馬なり余力 スティングレイ(古馬1勝)馬なりの外0.4秒先行同入
助 手 5南W良 70.0- 54.2- 40.2- 12.8 馬なり余力 スティングレイ(古馬1勝)強めの内0.6秒追走0.2秒先着
助 手 8美坂稍 61.4- 45.1- 29.6- 15.5 馬なり余力
助 手 9南W良 68.6- 53.3- 39.3- 12.8 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ナイトバナレット

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:5日に坂路コースで時計
・次走予定:5月16日の新潟・弥彦S(坂井瑠J)

田中克師「5日に坂路で追い切りました。2ハロンぐらいからペースが少し速くなってしまったので、最後は流す形でゴールしましたが、折り合いを欠くこともなく気分よく走っていましたよ。入厩時よりもフレッシュな状態で戻ってきたこともあって馬の雰囲気は良いですし、それが動きにも表れています。レース1週前としては良い状態に仕上がってきていますので、この調子で来週の競馬に備えていければと思っています」(5/6近況)

助 手 2栗坂稍 57.2- 40.8- 26.5- 13.1 馬なり余力
助 手 4栗坂良 63.8- 46.0- 30.1- 14.4 馬なり余力
助 手 5栗坂良 53.7- 38.8- 26.0- 13.6 馬なり余力
助 手 9栗坂良 55.5- 39.7- 26.0- 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リアンティサージュは順調に時計を出すことは出来ていますが、やや力みがち。やはりだんだんとスプリンター色が強まってきていますね。まあ、適距離で個性を伸ばすのが1番だと思うので、次走でOP入りを決めた後はスプリント路線へ踏み出していってもらえればと思います。

ディランズソングとナイトバナレットは今週末の新潟での出走を予定。

ディランズソングは追い切りでビシビシやれるようになれば変わってくるかなと思いますが、丹念に時計を出すことでその点を補うようにしています。動き自体はマズマズかと思いますが、やはりまだ馬体を持て余している印象。最終追いと新潟への長距離輸送で絞れて、幾らかでも素軽さが出てきて欲しいです。また、1勝クラスにメドを立てていないので、今回は掲示板入りを目標に、これからの再浮上となる足がかりを作って欲しいです。

ナイトバナレットも丹念に時計を出していますが、個人的には丈夫な馬なので、週中(水or木曜)の追い切りはビシッとやって欲しいというのが本音。年齢とキャリアを重ねて前向きは不足気味ですし、馬体を持て余している印象は拭えません。前走は6着に敗れたとは言え、レースプラン(番組選び・戦法)は合っていると思ったので、2000m前後で末脚を生かす競馬を継続していって欲しいです。道悪や展開の恩恵があれば、上位へ食い込む可能性は出てきたと思います。