焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(牝馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「1月26日(火)に腹痛のような症状が認められたものの、一過性でその後は大丈夫。フケが来ている影響と思われます。27日(水)よりトレーニングをスタート。順を追って少しずつ進めており、2月1日(月)にはトラックで走らせました」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴィースバーデン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク2000~3000m。

○当地スタッフ 「皮膚炎については8割から9割ぐらい治った状態。馬自身が気にする素振りを見せていない他、肌が正常な色へ戻ってこのまま普通に毛が生えそうです。最近になって前進気勢が認められるのも好材料。キャンターへ移る機会を探りましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ソレンニータ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「些細な物事に過敏な反応。何も無ければ大人しく過ごせるものの、近くに煩い馬がいると大騒ぎする面を持っています。そのあたりは半姉メイズオブオナーの若い頃に似た感じ。なかなか身体が膨らんでくれない原因の一つとも言えそうです」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シベールは26日に腹痛の症状を窺わせるも、フケが来ている影響もあったようで大事には至らず。徐々に体を動かしていこうという段階ですが、雰囲気は悪くありません。

ヴィースバーデンは少し悩まされた皮膚炎がほぼほぼ完治へ。体を動かしていく中で前向きさも出てきています。次のステップはトレッドミルでのキャンター調整。スムーズに対応していってくれれば、馬場での乗り出す日はそう遠くないと見ていますが、じっくり取り組むのかな? その際は馬体重のボリュームアップもしっかり促して欲しいです。

ソレンニータは両親ともにピリッとした気性。過度に反応してしまうところがあるようですし、牝馬でももう少しドシッとしたところが出てきて欲しいです。

ロードの牝馬は血統こそ1本筋が通った馬が多いですが、精神面のタフさがないので、思ったような成績が伴いません。数を使っていくとピリピリしだし、カイ食いが細くなってしまいます。