焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴィースバーデン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~20秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚200m→ダク1000m→キャンター2000m。7月下旬測定の馬体重は468キロ。

○当地スタッフ 「先週も1回だけビシッと。すぐにスイッチが入って、軽快な動きを見せました。ペースを速めた後は食欲が落ち、本数を重ねる毎に体重も減少。でも、そのあたりは想定内です。具体的な部分こそ未定ながら、今月中には出発するのでは・・・」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。8月5日(水)測定の馬体重は462キロ。

○当地スタッフ 「この中間は8月4日(火)に15-15を消化。概ね順調に運んでいるでしょう。相変わらず気持ちの強い面が目立つとは言え、騎乗者が上手く我慢させながら日々の稽古に励む形。来週以降に帰厩予定・・・と久保田調教師が来場時に仰っていました」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。8月5日(水)測定の馬体重は490キロ。

○当地スタッフ 「8月7日(金)より坂路へ連れ出し、10日(月)は1周1800mのトラックで普通キャンターを交えています。トモがクタクタな印象は昔と変わりませんが、今のところはこのまま進められそう。暑さに気を付けながらステップアップを図りましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

滞在競馬で臨める札幌開催での出走を希望していたヴィースバーデンですが、栗東へ戻すことになりそう。速いところは手控え気味ですが、動き自体は良さそう。あとは7月末時点で468キロの馬体がどこまで減ってしまうか…。出来るだけ維持できる方法を考えていってもらいたいです。

シベールは近日中に帰厩となりそう。活気があって状態は上がっていると思いますが、牧場時で462キロなら、出走時は前走と変わらない値となりそう。この点はやはり不満。また、スピードを生かすには1200mぐらいが合うのかもしれませんが、ゲートの開く音にビックリしてしまうのでレースの流れに乗せるのに一苦労しそう。今回の放牧で精神面の難しさが幾らかでも緩和してきて欲しいです。

ベイリーフはこの中間から坂路での乗り込みを開始。トモの頼りなさが目立つようですが、休ませる程でもないとのこと。普通キャンターでコツコツ乗り込みながら、良化を促していってもらえればと思います。暑さにはそこまで弱くない馬ですが、今年の夏は格別暑いので、日々の状態・仕草の変化をしっかり感じ取り、メニューに強弱をつけていってもらえればと思います。