焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(牝馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴィースバーデン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク2000~3000m。

○当地スタッフ 「この中間もトレッドミルを利用。皮膚病については随分と治って来ましたが、コンディションそのものは今一つです。帰厩を見据えて乗り込むまでには、まだまだ時間が掛かりそうな雰囲気。厳冬期が過ぎた段階で三石へ移す案も浮上しています」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ソレンニータ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「1月12日(火)の騎乗再開後はスクミの症状が認められません。ただ、見た目には全く分からない微妙なレベルながら、デビュー前に比べると若干硬い・・・との担当スタッフの感触。その点に注意を払いつつ、少しずつピッチを速めたいです」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィースバーデンはウォーキングマシンとトレッドミルで軽く動かしていますが、体調に関しては良いとは言えません。長期戦は覚悟の上ですが、春頃に北海道へ移すようなので、復帰は夏競馬になってくるのでしょう。まあ、仕方ありません。

ソレンニータは12日から騎乗運動を再開。スクミの症状は出ていないようですが、硬さが少し窺えるので、まだデビュー戦の疲れは完全に抜けていないようです。今月一杯は無理のない範囲で乗り込んでもらえればと思います。