焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(手塚厩舎・牧場組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ドゥラモンド

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。速い時計での決着となりましたが、思ったほど馬体にダメージは見られなかったですし、現在は坂路コースでハロン14秒のところをこなしており、この調子で負荷を強めていければと思います。また、このまま順調に進められるようであれば、次走の候補の一つとして、きさらぎ賞あたりを検討していければと考えています。馬体重は491キロです」(1/8近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「周回コースでの運動を行っていても馬体に問題はなかったですし、この中間は坂路コースへと移行しています。週3回の坂路入りの内、1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしており、今のところ問題はありませんが、脚元にはれが溜まりやすいタイプですから、よく注意していきたいと思います。馬体重は476キロです」(1/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

朝日杯フューチュリティS7着後、NF天栄で調整中のドゥラモンド。その後、疲れ・反動が出ることなく、年末年始は順調に坂路での乗り込みを行うことができていた様子。次走についてはまだ流動的ですが、2月7日の中京・きさらぎ賞を視野に入れているようです。

ルージュセリーズは帰厩へ向け、坂路でラスト1ハロンを13秒まで伸ばすように。動きは悪くありませんが、脚元の造りに難があるので、ケアは欠かせません。調教もメリハリを付けていってくれればと思います。