焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(ゴールドアリュール産駒・NF天栄組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain シェダル

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認したところ、脚元には特に問題なかったものの、馬体は少し寂しく映りました。それも徐々に良化してきたので、現在は坂路コースでの調教を行っており、週2回はハロン14秒まで脚を伸ばしています。ただ、毛艶はあまり良く見えませんし、今後も無理せずに進めていきたいと思います。馬体重は537キロです」(1/8近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ブロードアリュール

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:第1回東京開催
・調教内容:週2回周回コースで70-40、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は体力強化を図る意味も込めて、周回コースでの乗り込みを中心にしたメニューを組んでいます。寒さが厳しくなってきましたが、歩様はこの馬なりに維持できていますし、次の東京開催に向けてこのまま態勢を整えていければと考えています。馬体重は510キロです」(1/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

OP入りを決めたシェダルは次走へ向け、NF天栄で充電中。脚元等は大丈夫も、馬体の戻り・毛ヅヤが一息。前走で一生懸命走った疲れが残っているので、調教のピッチ・メニューはこれぐらいに一旦止め、回復を促してもらいたいです。

寒い時季なので油断すると歩様を硬くしてしまう可能性が高いブロードアリュールですが、この中間は周回コースでの乗り込みを敢行。骨折休養をひと叩きしましたが、体力面での途上差が窺えたので、これは良い取り組みかと思います。また、番組はきまっていないも、次の東京開催での出走を視野に入れているので、このまま上昇気流に乗っていってもらいたいです。