焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳・手塚厩舎)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ドゥラモンド

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:4月10日の中山・ニュージーランドトロフィー(G2)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も週3回坂路コースでの乗り込みをこなしています。コンスタントに調教を積みながらも疲れが出ることはなく、徐々に中身の方も整ってきている印象です。帰厩の声が掛かるまでは、この調子で乗り進めていければと思います。馬体重は483キロです」(3/12近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アナンシエーション

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:第2回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「ハロン14秒ペースでも動きは悪くなかったですし、今週から週2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。もうしばらく14-13ペースをこなしていき、動きや息遣いの良化を図っていかないといけませんが、この感じなら次の東京開催での出走を視野に入れていくことが出来そうですよ。馬体重は518キロです」(3/12近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「背腰の疲れは徐々に取れてきている様子だったので、今週は坂路コースのペースをハロン14秒に戻しています。少し歩様に硬さは見られるものの、よくケアしていけば大丈夫なレベルですし、この調子でペースを上げていきたいところです。馬体重は480キロです」(3/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走が来月10日の中山・ニュージーランドトロフィーに決まったドゥラモンド。週3回の登坂の内、1回は終いを13秒まで伸ばしていますが、疲れを見せることなくじわじわ上昇中です。来週には帰厩することになると思うので、このまま右肩上がりの状態で戻ってきて欲しいです。

アナンシエーションは週4回の登坂で内2本はラスト13秒までペースアップ。ハードにやっていますが、脚元が落ち着いているのは何より。あとは本数を無事に重ねていけば、息遣いや動きは確実に良くなってくるでしょう。雰囲気は良いです。

ルージュセリーズは背腰の疲れが緩和したことから、この中間から坂路でハロン14秒の調教へ戻しています。少し歩様に硬さが見られるとのことですが、血統的にそういうところがある馬なので気にする必要はなし。帰厩へ向けて、状態を上げていってもらいたいです。