焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ベルエポック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1本、週1回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの運動

担当者「今週は坂路調教を週3回に増やしています。ハロン14秒ペースでも良い手応えで上がってきていますし、先週リフレッシュを挟んだことで捌きの硬さも幾らか解消されました。蹄の状態も今のところ問題ありませんので、移動に向けて態勢を整えていきたいと思います。馬体重は535キロです」(12/25近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、脚元を含めて特に問題は見られませんでした。先週一杯は軽めの運動で競馬の疲れを取ることに重点を置いて進め、今週から周回コースで軽めのキャンターを開始しており、今後は坂路調教も取り入れていく予定です。馬体重は473キロです」(12/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週、軽めの調整でリフレッシュを図ったベルエポックはこの中間から週3回坂路調教を開始。ハロン14秒のペースでも無難に対応し、脚捌きの硬さも軽減。繋ぎが立っているので、繋ぎや蹄に負担が掛かってしまいますが、常に気に掛けることで大きな怪我に繋がりにくいようにして欲しいです。そろそろ帰厩となりそうなので、無駄な怪我はしないようにお願いします。

デビュー戦であまり良いところなく敗れてしまったルージュセリーズ。その後、NF天栄へ放牧に出ていますが、順調に疲れは抜け、周回コースで軽めのキャンターを開始。その後、状態に問題なければ、坂路調教も既に開始しているでしょう。次走ではダートで巻き返しを図ってもらいたいです。