焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(4歳・本州牧場組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ポレンティア

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やして、少し全体的な調教量を増やしています。馬体面には良くも悪くも変化がない状況ですし、坂路の入り口等では少し気持ちの方が熱くなりやすいところも見受けられますから、今後もあまり詰め込み過ぎないように気を付けて調整していきたいと思います。馬体重は530キロです」(3/12近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター

調教主任「その後も順調に進められていましたので、現在は乗り運動主体のメニューに切り替えています。周回コースで長めの距離を乗るようにしていますが、運動量を増やした後も問題なく、運動後も飼い葉をよく食べています。体もふっくらとして落ち着きもありますので、今後は坂路に入れるタイミングを見計らっていきたいと思います。馬体重は488キロです」(3/12近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルコントブルー

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は14-13ペースで乗る日を週2回に増やし、さらに全体的な調教の負荷を強めています。ここまで乗り込んでいても脚元の状態には良い意味で変わりありませんし、動きもまずまずですから、4月中の競馬には間に合うように調整していきたいところです。馬体重は557キロです」(3/12近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ディランズソング

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「坂路コースでの調教に切り替えた後は、右前骨瘤の状態は悪化することなく調整することが出来ています。今週から週1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしていますが、最後まで前向きに走ることが出来ていますね。ただ、息遣いには重さが残っていますし、もうしばらく乗り込んでいく必要がありそうです。馬体重は538キロです」(3/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ポレンティアは登坂回数を週3回に増やして負荷を強化。特に悪い変化は見られませんが、少しテンションが高くなっている様子。攻め駆けしますし、仕上がり早なタイプなので、牧場では少し余裕を持たせた調整の方がベターかもしれません。まずは確かな下地を築いてもらえればと思います。

ミスビアンカはこの中間、トレッドミルよりも周回コースでの乗り込みを中心にした調整ぶり。距離を乗ることで体力強化や土台づくりを図っていますが、馬体重をしっかり維持できているのは○。落ち着きもある様子。あとはどのタイミングで坂路調教へ切り替えるかですが、個人的には現状のメニューを続けてもらい、次走の予定が固まってきてから、坂路調教メインへ切り替えて欲しいです。

ルコントブルーは4月中の復帰プランがあるので、帰厩を意識した調教へ移行。負荷を高めても膝の状態は安定しているので、あとは本数を重ねていって、動きの質を高めていってもらえればと思います。

右前脚に骨瘤が出てきたディランズソングですが、ひとまずは落ち着いている様子。坂路調教へ切り替えて調教を進めていますが、脚元やトモに疲れ・反動も出ていません。ただ、馬体をまだ持て余していて、息遣いに関してももう1つ。骨瘤が悪化しないように常に気を配りながら、馬体の引き締め、状態アップを進めていってもらいたいです。