焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

先月27日に美浦トレセン診療所を退院。現在は千葉・ケイアイファームで調整中。☆ヴィースバーデン


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴィースバーデン(牝・角居)父ディープインパクト 母ワイルドココ

2021.01.05
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク2000~3000m。

○当地スタッフ 「この中間も具合は落ち着いており、ウォーキングマシンとトレッドミルを用いたメニューを消化。様子を見て運動量を増やしました。ただ、馬自身のコンディションが落ちているのは確か。戦列復帰を叶えるまでには結構な時間が掛かりそうです」

2020.12.28
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク2000m。12月27日(日)に美浦トレセン診療所を退院しました。

○当地スタッフ 「白血球の数値が正常へ戻って容体も安定。12月27日(日)に美浦トレセン内の診療所を退院し、そのまま移動を済ませました。当面は軽く動かす程度のメニューのみ。並行して皮膚病の治療を続けましょう」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

小さな疝痛が続き、ボロの量が少ない状態。そして白血球の数値が下がっていることから美浦トレセンの診療所に入院して回復を促してきたヴィースバーデン。悪い方へ急転することを懸念しましたが、それは大丈夫で、白血球の数値が正常になると症状は安定。先月27日に無事退院することが出来ました。

現在のヴィースバーデンは千葉のケイアイファームへ戻って再調整中。ウォーキングマシン・トレッドミルで軽く動かしていますが、入院中は静養するだけだったので、体力に関してはガタッと落ちている様子。活気も戻っていないと思うので、当面は軽めの調整に止め、良い意味での煩さが戻ってきてくれるのを待つべきでしょう。馬体も萎んでいると思うので、時間を掛けつつ、しっかり膨らませていって欲しいです。復帰は3月末から4月ぐらいになってくるのかなと見ています。