焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

大外枠から3番手を取り切ったのが勝因。出入りの少ないSペース+パワーを要する馬場にも力を借り、直線では相変わらず手前を替えなかったも、正攻法の競馬で押し切ってしまう。☆クレッセントムーン


f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン(牡・高野)父ヘニーヒューズ 母スカイクレーバー

日曜中山9R ベストウィッシュC(ダ1800m)優勝(2番人気) 横山武J

引き続きブリンカー着用。互角のスタートからそのまま好位3番手を追走します。3~4コーナーで先頭に並び掛け、最後の直線で抜け出すと、そのまま後続馬を凌ぎ切り約1年3ヶ月振りとなる勝利で、通算3勝目を挙げています。

高野調教師「おめでとうございました。横山武Jは前走の内容からこの馬と手が合っていると思っていましたが、その時以上に良い競馬でしたね。時計の掛かる中山ならゆったりレースが出来ると思っていましたが、展開が向いたとはいえ、良い内容で勝ち上ってくれました。レース後、横山武Jに聞いたところ、『前回、手前を思うように替えてくれませんでしたが、今回は向正面で替えてくれました。最後の直線では手前を替えなかったものの、最後までよく凌いでくれましたし、器用さが増せば上のクラスでも楽しみな馬だと思います』と話していました。最後の直線では相変わらず手前を替えていませんでしたが、その中でも最後まで踏ん張ってくれましたし、その辺りがスムーズになれば、より良い走りを見せてくれるようになるでしょう。この後はトレセンに戻って状態を確認してから相談させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/5日に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

高野師「中山競馬場からトレセンに戻って状態を確認したところ、大きなダメージはなく体調も変わりありませんでした。この後はこれまで通り一旦牧場に戻して次走に備える方向で考えています。まだ手前をスムーズに替えないですが、この馬なりに安定した走りが出来るようになってきましたので、準オープンでも良い走りが出来るよう、更に鍛えていきたいと思います。次走の予定につきましては状態を確認しながら検討していきたいと考えています」(1/4近況)

⇒⇒5日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(6日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

調整過程から調整の良さは確認できたクレッセントムーン。中山への長距離輸送を経て、どういう馬体で出てくるかなと見ていたら、プラス6キロでの出走に。少し立派かなという思いつつも、冬場を考慮すれば、悪くない仕上がりだったと思います。また、最終追いをサラッとやったことで、この馬とすれば落ち着いてレースへ臨めたように思います。

レースに関してですが、大外枠に入ったので、道中で外々を回らされる形になると、ちょっと辛いなあと見ていましたが、ほぼ五分のスタートから行き脚が付いてスッと前へ。位置を取りに行くのに少し脚を使いましたが、レースの流れは緩やかだったので、外の3番手で1角を回ることとなりました。

向正面ではすぐ前に逃げ馬が見えるところまで押し上げると、1000mの通過は65秒3。緩やかではなくSペースの流れだったので、結果的に位置取りは絶好だったと思います。そして、勝負所からのペースアップの際にも、外から被せられることはなかったので、自分のリズムを回って最後の直線へ向くことが出来ました。

直線では相変わらず右手前のままで駆けていましたが、後続を待たずに早めスパートという作戦も成功。内へモタれるのを矯正しつつ追われていましたが、ラチを頼りに走らせたことで最後まで勢いは鈍りませんでした。終わってみれば、横綱相撲での3勝目。着差以上の完勝とも言えますが、勝ち時計が1分55秒2。出入りのないSペース+中山の時計を要する馬場に大いに助けられましたのは認めるところです。また、馬を動かすのが上手な横山武Jとは相性はホント良さそうです。

レース後のクレッセントムーンですが、一生懸命走ったことによる相応の疲れはありましたが、脚元等に異常なし。厩舎で年を越しましたが、これまで続戦して良い結果を残したことが0に近いので、欲張ることなく一旦放牧に出ることに。5日にNFしがらきへ移動済です。

今回のレース内容だと3勝クラスでは苦戦することが予想されますが、手前の替え方が上達することに微かに期待して、3勝クラスの流れに少しずつ慣れていってもらえればと思います。