焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain フライングバレル

2020.12.15
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「改めてトラックへ通うように。順を追ってペースアップを図り、コンスタントにハロン17、18秒のキャンターを交えています。冬毛が長い分だけ外見は冴えませんが、馬自身はいつも元気一杯。近日中に更に踏み込めそうなコンディションです」

2020.12.08
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500m。12月3日(木)測定の馬体重は475キロ。

○当地スタッフ 「12月1日(火)にも15-15を消化。ラストまで無難に駆けており、フットワークに気になる点は認められませんでした。ただ、その後に両トモが若干疲れた状態。一旦、角馬場の調整に止め、5日(土)にショックウェーブ治療を施しています」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラスター

2020.12.15
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター1500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「レースの疲れが取り除けた様子を踏まえ、この中間より調教レベルを高めるように。無難な対応を見せています。もう少しの間は同じメニューを続ける予定。具体的な移動プランが示された段階で、強目の稽古を交えて行けば大丈夫では・・・」

2020.12.08
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「慌てなくてOK・・・と千田先生からのアドバイス。じっくり取り組んでいます。少しずつ身体が解れて来た感じ。徐々に回復が図れている印象です。ひとまずは同様のパターンを繰り返す状況。そう遠からずに運動量を増やすかも知れません」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フライングバレルは定期的に15-15のところを乗り進めていましたが、この中間、両トモが少しクタッと。一旦軽めのメニューに切り替え、5日にショックウェーブ治療を行っています。早めに疲れた素振りを発見したことが幸いで、翌週にはジワッと回復傾向。大事に至らなかったのが何よりです。

左前脚の球節を腫らしていたラスターは治療とレース後の回復に努めてきましたが、少しずつ良い方向へ。そして球節の状態はもう心配要らなさそう。背中の良さなど素質は非凡なモノを秘めている1頭なので、今の内にコツコツ乗り込むことで心身の確かな成長を遂げてもらいたいです。