焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

いよいよ決戦の場へ。ひと叩きした上積みあり。距離延長も大歓迎。良い雰囲気を維持してレース当日を迎えて欲しい。☆ブライトクォーツ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:16日に障害練習~CWコースで時計
・次走予定:12月26日の中山・中山大障害(J-G1)・西谷J

荒川義師「16日に障害練習を行ってからCWコースで追い切りました。飛越に関しては特に気になるところはないので、確認のためにいくつか飛ばした程度でしたが、安定して飛んでいましたよ。騎乗した西谷騎手は『前回も久々にしてはなかなかしっかり動いていましたが、一度使って更に良くなっていますし、追い切りの動きは言うことなかったですよ』と上積みを喜んでいました。脚元の方はゆったり間隔を空けて使うことが出来ているので、前走の疲労は回復していますし、体調も問題ありません。1週前にこれだけしっかり負荷を掛けることが出来ているように状態は良いので、後は何事もなく来週の競馬に臨めるよう努めていきたいですね」(12/17近況)

助 手 13栗坂良 58.8- 42.3- 27.0- 13.1 馬なり余力
西 谷 16CW良 81.7- 67.2- 53.4- 40.1- 12.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回中山7日目(12月26日)
10R 中山大障害(J・G1)
障4100メートル 3歳上障害OP 国際 定量
馬名 斤量
アズマタックン 63.0
ケイブルグラム 63.0
ケンホファヴァルト 63.0
シゲルピーマン 63.0
シンキングダンサー 63.0
スズカデヴィアス 63.0
ストレートパンチ 63.0
セガールフォンテン 63.0
タガノエスプレッソ 63.0
ナリノレーヴドール 63.0
ビッグスモーキー 63.0
ヒロシゲセブン 63.0
ヒロノタイリク 63.0
フォワードカフェ 63.0
ブライトクォーツ 63.0
メイショウダッサイ 63.0

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の京都ジャンプS2着による疲れ・反動を少し懸念していましたが、回復をしっかり促してから時計を出し始めたブライトクォーツ。ひと叩きした上積みはそこまで大きくないかもしれませんが、久々でマイナス2キロでの出走と馬体の張りが一息だったので、使ったことで内面の強化は進んだ筈。スタミナに関しては無尽蔵なので、この舞台ならタガノエスプレッソに対しては分があると思います。

そんな中で1番の強敵はやはりメイショウダッサイ。昨年の中山大障害では先着しましたが、今年の春の中山グランドJでは先着を許して直接対決は1勝1敗。ただ、中山グランドJでの2頭の差は大差なので分が悪いように思いますが、その時は飛越に失敗して脚が痺れて動けなかった為。飛越のミスさえなければ差は詰まっていたと思います。

他にも侮れない馬はいますが、やはりこの馬を負かさないと勲章には手が届きません。メイショウダッサイは正攻法の競馬をしてくると思うので、西谷Jがそれを見越してどういう駆け引きをしてくるか。今からドキドキワクワクします。