焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

除外で一息入るも、緩めずに乗り込んできた効果はあり。次走の鞍上は引き続き横山武Jに決まりました。☆シェダル

f:id:yakifish:20200513045835g:plain シェダル(牡・栗田)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:19日に南Bコースで時計
・次走予定:12月5日の中山・北総S(横山武J)

栗田師「19日に南Bコースで追い切りを行いました。当初はアルクトスとの併せ馬を考えていましたが、あと2週ありますし時計が出過ぎるのを避けて、単走での追い切りを選択しました。その分長めから乗って負荷を掛けており、調教での走りはとても良かったですね。直線だけ少し反応を確かめる程度に追ってもらいましたが、ゴール後も余力たっぷりで、もっと動かせば時計は縮まっていたと思いますよ。週末にかけての状態次第にはなるものの、来週の調教ではある程度速めの時計での併せ馬を消化する予定ですし、そこでどれくらい動けるかですね。なお、北総Sの鞍上は引き続き武史(横山武史騎手)にお願いしています」(11/19近況)

助 手 15美坂良 55.1- 40.5- 26.7- 13.3 馬なり余力
助 手 19南B良 80.6- 65.3- 51.5- 38.4- 12.4 強めに追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後、来月5日の中山・北総Sへ向けての調教・追い切りを本格化させているシェダルですが、19日の追い切りはダートコースで6ハロンから時計をマーク。単走でもしっかり加速できていますし、除外で一息入りましたが、緩めることなくNF天栄でコツコツ乗り込んできた効果は感じます。今週の追い切りはもう1段併せ馬をで負荷を高めるようなので、どういう動きを見せてくれるか楽しみにしたいです。

また、次走の鞍上ですが、横山武Jとのコンビ継続へ。シェダルの将来性を評価してくれていますし、札幌での2度の騎乗でしっかり手の内に入れてくれています。時計が速くなるとまだ辛いところはありますが、冬場のパワーを要する馬場はもってこい。昇級戦となりますが、1秒くらい時計を要する馬場ならいきなり互角の競馬が出来るかもしれません。