焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【近況】土曜中山・北総Sに横山武Jで出馬投票するも、非当選で除外に。19日の中山・仲冬Sへ向かうことになりました。

f:id:yakifish:20200513045835g:plain シェダル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:2日に坂路コースで時計
・次走予定:12月19日の中山・仲冬S(横山武J)

栗田師「2日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。今年の南部杯を勝ったアルクトスを約3馬身誘導して、最後はほぼ同入で終えています。G1馬相手にもヒケを取らない動きでしたし、全体時計も51秒8とかなり出ていますから、調教内容は非常に良かったですね。今週の出走を楽しみにしていたのですが、またしても非当選で除外となってしまいました。来週の阪神・堺Sへの出走も視野に入れていたものの、手の合いそうな騎手が見当たらなかったため、再来週の中山・仲冬Sに引き続き武史(横山武史騎手)で向かうことになりそうです。また、季節的に乾燥しやすくなってきたことで、咳をするシーンが時折見受けられます。喉に炎症がある訳では無いですし、それほど心配しなくても良いのでしょうが、この時期は少し気を付けて進めていかないといけませんね」(12/3近況)

助 手 29美坂良 58.9- 43.6- 28.5- 14.0 馬なり余力
助 手 2美坂良 51.8- 37.9- 25.2- 12.6 馬なり余力 アルクトス(古オープン)馬なりに0.7秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の中山・北総Sへ向け、順調な仕上がりを見せていたシェダル。2日の追い切りではG1・チャンピオンズCに出走するアルクトスとの併せ馬を行い、格の違いを見せられつつ、先行して同入。よく食い下がったと思いますし、このひと追いでグッと状態は上がった筈。レースでのパフォーマンスに期待が高まった中、あとは出走枠に入るだけだったのですが、10月の京都・平城京Sに続き、まさかの除外。連続ですからガッカリです。

今後は来週の阪神も検討したようですが、横山武Jが乗れるということで、再来週の仲冬Sを目指すことに。状態の維持が1つ課題になりますし、寒い時季になって咳が目立つように。喉が強いとは言えないので、これが発展して喉に炎症を認められるようだと厳しくなります。今の内から適切な処置をしっかり行っていってもらいたいです。