焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関西馬・北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:トレッドミル常歩

担当者「引き続きトレッドミル常歩を行っています。先週からこのメニューを続けていますが、慣れてきたことで歩様は安定しています。これから無理のない程度に運動時間を増やしていきつつ、体力をつけていきたいですね。馬体重は511キロです」(11/20近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ボンディマンシュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間は右トモのレントゲン・エコー検査を行いました。慎重に立ち上げていることで順調に患部は回復しているようですし、取りあえずひと安心ですね。あとは体重が徐々に増えてきていますし、これから体が絞りにくい時期にもなりますので、少しずつ運動時間を長めに取っていければと思います。馬体重は517キロです」(11/20近況)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヴァンタブラック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:トレッドミルでキャンター

担当者「この中間は予定通りトレッドミルで動かしています。運動時間もそれなりに取っていますが、蹄の状態は変わりなく順調に進められていますね。もう少しこのメニューで進めて、乗り運動へ向けて体力作りに励んでいきたいですね。馬体重は542キロです」(11/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックはトレッドミルで歩かせていますが、少しずつ歩様は安定。感触は悪くないですが、当面は慎重を期して運動を行っていってもらえればと思います。

ボンディマンシュはこの中間、骨折した箇所の検査を行いましたが、特に気になる点はなし。ただ、まだまだ無理はできませんので、慎重なスタンスで付き合っていってもらえればと思います。馬体重はあまり増えてきて欲しくはありません。

蹄に少し痛みが見られたヴァンタブラックはウォーキングマシンでの運動のみで様子を見てきましたが、この中間からトレッドミルでのキャンター調教を再開。ひとまず反動は出ていないのでホッとしています。次のステップへ向け、下地を作っていってもらえればと思います。