焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

M.デムーロJとのコンビで22日の阪神・マイルCSへ向かうことが決まりました。☆サリオス

f:id:yakifish:20200513045835g:plain サリオス(牡・堀)父ハーツクライ 母サロミナ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:5日に南Wコースで時計

堀師「先週末には坂路コースで時計を出していますが、行きっぷりが良くなってきていて、順調に馬体は回復してきている印象です。先週末には右飛節の疲れが少し強まったのですが、蹄の角度を調整したり治療を行ったことで、そちらの方も段々と治まってきていますね。トモの踏み込みには相変わらず左右差がありますが、悪化しているわけではありませんし、よくケアしていけば問題ないレベルです。ここまで時間を掛けて調整していることで、状態は全体的に上向き傾向にあると感じていたのですが、4日の夕方に軽い疝痛を起こしてしまいました。すぐにケアを行ったことで翌朝には治まっており、5日には南Wコースで時計を出していますが、当初の予定よりも内容的に控える形となってしまっています。次走の選択肢としては、11月22日の阪神マイルチャンピオンシップ、もしくは香港国際競走を考えていますが、もう少しこの後の状態の変化や調教の動きを見極めながら、どうするか決めていければと考えています」(11/5近況)

*予備登録を行っていた香港カップの招待状が主催者側から届きましたが、受諾するかどうかはこれから判断していきますので、今しばらくお待ちください。

助 手 1美坂良 56.4- 41.4- 27.0- 13.5 馬なり余力
助 手 5南W良 66.6- 52.1- 38.4- 12.3 馬なり余力

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:8日に坂路コースで時計
・次走予定:11月22日の阪神マイルCS(G1)・M.デムーロ

堀師「8日に坂路コースで時計を出しました。公式の時計はエラーになってしまっていますが、厩舎のGPSでは57.2-13.6というタイムが計測されています。一時は疝痛の影響で馬体重が減ってしまっていましたが、そちらも現在は550キロまで戻ってきていますし、良い意味でいつも通りの元気な姿を見せてくれています。この感じであれば、選択肢の一つだったマイルCSに向けて調整を進めていくことが出来そうです。なお、鞍上につきましては、ミルコさん(M.デムーロ騎手)でいかせていただきたいと考えています」(11/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マイルCSへ行くものだと見ていましたが、正式なGOサインが出ていなかったサリオス。前走後、軽めの追い切りが続いていましたが、4日になって疝痛を発症。症状が重いと大変ですが、軽めで馬体重が少し減ってしまった程度。翌日5日にはWコースで上々の時計をマークしています。この一頓挫に関してはそう心配することはないでしょう。

そして8日に新たな近況が更新され、M.デムーロJとのコンビで22日の阪神マイルCSへの向かうことがアナウンスされました。正直、やれやれです。

グランアレグリア・インディチャンプと古馬のチャンピオンクラスは強力ですが、昨年暮れにG1制覇を遂げた舞台。切れ味勝負では分が悪いので、前々の競馬からスピードの持続力を生かして欲しいです。そして前受けによって馬体を接する形に持っていって欲しいです。

1週前追い切りか最終追いでM.デムーロJが跨ると思うので、レースへ向けて良いイメージを掴んでもらいたいです。