焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

8日に少し体温が上昇。脚元の浮腫みも確認されたように暑さが堪えている様子。26日のレースを予定通り使えるかは不透明に。★ルコントブルー

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルコントブルー(牝・勢司)父キズナ 母シェアザストーリー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:9月26日の中山・ダ1800m(牝馬

勢司師「今週に入ってから四肢に少し浮腫みが出て来てしまいました。それに今は治まっているものの、全休日明けの8日には平常時と比べて少し体温も高くなってしまっていましたね。運動を行えないほどではないので、現在は馬場で普通キャンターくらいのところを行っていますが、さすがに追い切りは控えた方が良いでしょう。おそらく、厳しい暑さに少し堪えてしまっているのだと思いますが、週末までは適度に動かしていき体調の変化を見極めていきながら、このまま中山3週目に向かえるかどうか判断していければと思っています」(9/10近況)

助 手 6南B重 57.9- 43.2- 14.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3日に帰厩し、6日に時計を出し始めたルコントブルー。その時点までは良い感じで来ていたのですが、今週に入ってから、まず脚元に浮腫みが見られるように。幸い、その症状は落ち着いたようですが、8日には少しながら体温の上昇を確認。そこまで気にする必要のないトラブルかもしれませんが、暑さが堪えている様子がヒシヒシと窺えます。

レースは今週末ではないので、まだ微調整する時間は残されていますが、ここで無理すべきかどうかを吟味し、早めに出走へ向かうか自重するかを決断してもらいたいです。