焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

一息入れてプラス12キロでの出走。雰囲気はかなり良くなっていたので、距離さえ克服すれば好勝負できるかなと見ていたも、最内枠が災いして勝負どころで押し上げて行くことが出来なかったのは痛恨。直線はタイミングハートが抜けてきた進路を利用してジリジリ伸びてくるも3着まで。何とか首の皮1つ繋がりました。★ロードフェローズ

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

8月23日(日)札幌4R・3歳未勝利・混合・芝2600mに団野Jで出走。14頭立て5番人気で1枠1番からスローペースの道中を5、5、5、6番手と進み、直線では内を通って0秒2差の3着でした。馬場は良。タイム2分44秒1、上がり35秒5。馬体重は12キロ増加の478キロでした。

○藤岡調教師 「身体が増えたのは良い傾向。馬自身のコンディションも、非常に良好だったと思います。それだけに勿体ない競馬。3、4コーナーで上手く進出できれば、十分に勝ち切れていたのでは・・・。未勝利戦も残り2週に。レース後の様子を確認した上で、具体的な目標を検討する方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へメモ】

仕上がる。中団のインでなだめつつ。4角から外へ持ち出しつつ、直線もジリジリ伸びてきて3番手に上がる。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。8月30日(日)札幌・3歳未勝利・芝2000mに予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位1番目、同順位8頭で出走可能です。体調、条件、出走状況等を踏まえて回避する可能性もあります。なお、騎手は未定です。連闘のため中間は軽目の調整です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

滞在競馬の分だと思いますが、プラス12キロでの出走となったロードフェローズ。パドックでは太目感なく、気分良さそうに歩いていたので、デキの良さはヒシヒシ伝わってきました。

最内枠からスタートは互角だったフェローズですが、二の脚はスッと付かず。その為、少し促していくと1角で外枠からジワッと切り込んできた馬の煽りを受ける形で少し手綱を引く場面も。そして折り合いを気にするあまり、少しポジションを下げてしまうことになりました。

レース自体はSペースで出入りのない淡々とした流れに。2週前の3角からジワッとペースアップしていきましたが、フェローズは動けないところに嵌ってしまい、4角手前では前との差が開いてしまうことに。最低限の目標として5着以内を掲げていましたが、正直、この時点では諦めモードに。ただ、道中も内ピッタリを回り、勝負どころで待たされたことで脚は温存することが出来、外へ持ち出しつつ4角を回ってくると、1番人気のタイミングハートが抜けてきた進路を通ってジリジリ加速。さすがに前にいた2頭を交わすまでの勢いはなかったですが、最後まで脚を伸ばして3着まで挽回。レース後、藤岡師がコメントしているように『勿体ない競馬』だったのは確かですが、何とか次走へ繋ぐことが出来たのでホッとはしました。

レース後のフェローズですが、相応の疲れはあるようですが、未勝利戦へ出走できるのがあと2週。30日の札幌の芝2000mへ連闘で臨むことを検討中です。個人的にはダートの追い切りは動くので、連闘ならダ2400mへ回って欲しいです。相手関係を踏まえると、こちらの方が組しやすいと思うのですが…。