焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資理由】バシマーの19

f:id:yakifish:20200513045835g:plain バシマーの19(牡・松下)父トーセンラー

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「現在は20時間の夜間放牧に加え、ウォーキングマシンや角馬場での追い運動を行い、基礎体力強化に努めています。放牧地では体に余裕がありながらも、動きは機敏で瞬発力を感じさせる走りを見せています。馴致は洗いと鞍付けまで行っていますが、順応でスムーズに進めることが出来ており、学習能力が高くここまで順調に進められているので、育成厩舎への移動に備えて準備をしていきたいと思います。馬体重は420キロです」(8/15近況)

○馬体重 413キロ 体高 157.5センチ 胸囲 174.0センチ 管囲 20.6センチ(募集時)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

現状、非力さは否めないも、前脚の膝の関節は柔らかく、バネを感じさせる歩様のバシマーの19。父トーセンラーの良いところはしっかり受け継いでくれていると思います。また、顔立ちも良いので、勝負根性の足りない面はあったとしても、操縦性や学習能力は高いものがあるのかなと思います。マイルから芝1800mが守備範囲だと思いますが、どういう競走馬に育っていくのか興味深かったので出資することにしました。

あとは育成していく中で、馬体重をどこまで増やすことが出来るかどうか。単純に脚が遅い可能性もありますが、活躍するかどうかは馬体重に左右されるところが大きいように思います。アスリート体型で太りにくい馬かなと思いますが、470キロぐらいまで馬体を膨らまし、出走する頃には450キロ前後でレースへ挑めればなあと思います。そして、レースでは父トーセンラーを彷彿とさせる瞬発力を見せつけてもらいたいです。