焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

3着→2着と1歩ずつ前進。さすがに3連闘で初勝利を目指すのは酷ですが、揉まれない位置で追走して勝負どころから自分のリズムで今回も動いていって欲しい。先頭に立つとソラを使うのが悩ましいですが、悔いを残さないレースを見せて欲しい。☆ロードフェローズ


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

9月6日(日)札幌5R・3歳未勝利・混合・芝2000mに藤岡佑Jで出走します。連闘のため中間は軽目の調整です。発走は12時15分です。

○藤岡調教師 「タフな馬場を走っただけに、ダメージが心配材料でした。でも、9月2日(水)に軽く跨った感じでは大丈夫そう。今週で未勝利戦は終わってしまいますからね。厳しいスケジュールとは言え、行かざるを得ないところ。頑張ってくれたら・・・」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回札幌8日目(09月06日)
5R 3歳未勝利
芝2000メートル 指定 混合 馬齢 発走12:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ロドルフォブレイン 牡3 56.0 石川倭
1 2 アイスジェイド 牡3 56.0 大野拓弥
2 3 アイオープナー 牝3 54.0 丹内祐次
2 4 ロードフェローズ 牡3 56.0 藤岡佑介
3 5 ブルームラッシュ 牡3 56.0 横山武史
3 6 モズナガレボシ 牡3 56.0 古川吉洋
4 7 ペルージュ 牝3 54.0 勝浦正樹
4 8 スカイボルト 牡3 54.0 亀田温心
5 9 タイミングハート 牡3 56.0 吉田隼人
5 10 レディトゥラン 牝3 51.0 山田敬士
6 11 ウォーターハミング 牝3 54.0 菱田裕二
6 12 ニシノアクシス 牡3 56.0 石川裕紀人
7 13 ゴールデンスターズ せ3 56.0 柴山雄一
7 14 スカイヴァルキリー 牝3 53.0 団野大成
8 15 アニマフレスカ 牝3 51.0 秋山稔樹
8 16 シュルシャガナ 牡3 56.0 横山典弘

○影山助手 「楽に行けて、手応えも良く勝ったと思ったが、前に出るとソラを使っていました。時計のかかる馬場は合うし、体も維持しているので、前走の競馬ができれば、抜け出すタイミング次第では」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は幾らか距離(芝2000m)が短いことを心配しましたが、外目の偶数枠を上手に生かし、好位に収まって追走することが出来たロードフェローズ。3角からのペースアップに対しても余裕綽々でポジションを押し上げると、4角手前で早くも先頭へ並び掛ける勢い。この姿を見て、『待望の初勝利だあ』と喜びかけたのですが、直線で一旦先頭へ躍り出るも、そこでソラを使ってしまって後続を突き放せず。そして、モタモタしている間に逃げていたララロトリーに内から反撃され、逆に前へ出られてしまうとその差は最後まで詰まりませんでした。恵みの雨が味方してくれたのですが、惜しいというか悔しい1戦になってしまいました。連闘でもフェローズは耐えて頑張ってくれたのですが…。

今週で夏のローカル開催は終了。それと共に3歳未勝利戦も終わります。個人的には無理せずに前走で一区切りをつけても良かったのですが、待望の初勝利を掴み取る為に3連闘を敢行。何とか状態は維持してくれている様子も、道悪で激走した目に見えない疲れはあるでしょうし、暑さもそろそろ心配。さすがに上積みは見込めません。そしてラストチャンスということでフェローズ同様にあと1歩で勝てるという馬がここへ勢揃い。開催が進んで馬場が傷んできているのは好都合でしょうが、今週は恵みの雨は期待できません。正直、劣勢は否ません。

それでもロードフェローズと藤岡佑Jにはほぼ完璧だった前走の立ち回りをここでも披露してもらうしかありません。そして直線では熾烈な勝ち負けの争いに加わってもらわないと。そこで勝ち馬の決め手に屈しても、納得は出来ます。とにかくここは悔いを残さない走りを見せてもらいたいです。