焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

デビュー戦は津村Jとのコンビで19日の中山・芝1800mを予定しています。☆ベルエポック

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ベルエポック(牝・黒岩)父モーリス 母アドマイヤテンバ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3日に坂路コースで時計
・次走予定:9月19日の中山・芝1800m(津村J)

黒岩師「先週の追い切り後は少し反動が出てしまい、脚元だけでなく全体的に硬さが目立つようになったことから、先週末は速めのところを控えていました。ただ、今週に入って楽をさせてからは回復してきたため、3日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。2馬身ほど追走する形から前の格上馬に並びかけると、自分から追い抜こうとする気持ちを見せてくれました。それに軽く促してからスッと反応することが出来て、良い加速力を持っていますし、良い意味で新馬らしくない感じです。もしかすると、その気持ちで動くところがありますので、追い切り後の反動が大きく出てしまうのかもしれませんね。常に一生懸命な面がありますから、オンオフの切り替えが上手く出来るようにしていければと思います。また、デビュー戦は今のところ9月19日の中山・芝1800m戦を考えており、鞍上は津村騎手に依頼しています」(9/3近況)

小野寺 3美坂良 53.6- 38.7- 25.1- 12.4 馬なり余力 ヒロキング(古馬1勝)一杯を0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週から始まる4回中山でのデビューを予定しているベルエポックですが、先月26日に坂路でビシッと追った後、硬さが目立つようになったようですが、週末に時計を出すのを控えたりして楽をさせたことでじんわり回復。今週は3日坂路での併せ馬を行い、格上馬を煽る動きを披露。馬なりでスッと並び掛けることが出来ているのは良い推進力を持っている証でしょう。

ただ、やればやるだけ動きそうな馬なので、繋ぎが立ち気味で歩様に硬さのあるベルエポックには諸刃の剣と言えそう。個人的にはプール調教を取り入れ、ビシビシやれない分の内面強化へ役立ててもらいたいです。

また、今回の更新でデビュー予定&鞍上が決定。脚元に不安を抱えるので予定が変わる可能性はありますが、今月19日の中山・芝1800mを津村Jで予定しています。距離は2000mまでなら問題なく対応してくれるでしょうし、前脚を叩きつける感じで走るので、ダートは結構上手かと見ています。