焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

29日の札幌・ルセツ特別へ向かう為、16日に帰厩予定だったも、検疫が取れずに19日へズレ込んでしまう。★リアンティサージュ


f:id:yakifish:20200513045835g:plain リアンティサージュ(牡・須貝)父オルフェーヴルローブティサージュ

・在厩場所:北海道・NF空港/16日に札幌競馬場へ帰厩予定
・次走予定:8月29日の札幌・ルスツ特別
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター2本、残りの日は軽めの運動

担当者「今週はラスト1ハロンを13秒まで脚を伸ばしています。スッと動くタイプでは無いですが、長く脚を使ってくれますね。それに、トモの甘さもこの馬なりに解消されています。本日、須貝調教師が来場されて『状態が良さそうですから、8月29日の札幌・ルスツ特別を目標に、16日の検疫で帰厩させたいと思います』と仰っていました。このまま行けば、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は469キロです」(8/14近況)

⇒⇒16日に札幌競馬場へ帰厩する予定でしたが、検疫の都合で延期となっています。(15日・最新情報より)
⇒⇒19日に札幌競馬場へ帰厩する予定です。(17日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々の1戦を快勝した後、NF空港で調整を続けてきましたが、ビックリするほどシャキッとしてきたリアンティサージュ。NF空港での調教動画がアップされていますが、上々の手応えと集中力で坂路を駆け上がる姿は目を奪われました。

そしてこの中間、須貝師の視察を受け、改めて2回札幌での出走を目指すことに決定。未勝利勝ちした同距離で行われる29日の札幌・ルセツ特別へ向かうべく、16日の検疫で帰厩する運びとなりました。

ただ、直前になって検疫が回ってこないことが判明。17日の最新情報で19日に札幌競馬場へ帰厩することになりました。3日遅れですが、ルセツ特別に出走となると、ギリギリの10日競馬での参戦になります。何気にこの3日遅れは影響が大きいです。

個人的には1週待って来月5日の札幌・芝2000mへ回って欲しいですが、追い切りの動きが芳しくない以外は予定の変更はなさそうな雰囲気。仮に未勝利→500万特別と連勝を決めることが出来れば、菊花賞の伏兵候補として注目される存在になってくるかと思います。