焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

4月27日に帰厩。次走は引き続き福永Jとのコンビで東京・フリーウェイSを予定しています。☆リアンティサージュ


f:id:yakifish:20200513045835g:plain リアンティサージュ(牡・須貝)父オルフェーヴルローブティサージュ

・在厩場所:27日に栗東トレセンへ帰厩
・調教内容:29日に坂路コースで時計
・次走予定:5月23日の東京・フリーウェイS(福永J)

須貝師「放牧に出した後も問題なく進められていたようなので、27日の検疫でトレセンに戻しました。28日から乗り運動を開始し、特に気になるところはなかったことから、29日に坂路で追い切りました。雨の影響で馬場が悪くなっていましたので、負担が掛からないように時計を出しましたが、強め1本目としては良い手応えで駆け上がってくれましたよ。このまま順調に仕上がるようなら、5月23日の東京・フリーウェイSに向かいたいと考えているので、そこを目標に態勢を整えていきたいと思います。なお、鞍上は前走に引き続き福永騎手に依頼しています」(4/29近況)

助 手 28栗坂良 61.6- 42.2- 25.8- 13.1 馬なり余力
助 手 29栗坂不 54.1- 39.5- 25.2- 12.5 馬なり余力 ヴェローチェオロ(三オープン)一杯を0.3秒追走アタマ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきでの調整を進めていたリアンティサージュ。前回の記事を書く時に4月27日の帰厩が判明していましたが、予定通りに無事栗東へ。そして翌日から坂路で時計を出し始め、29日は下が悪い中でも併せ馬でサラッとやられると悠々先着。良い状態で戻ってきてくれたことは確かです。

また、次走の予定も決まったおり、23日の芝1400mの東京・フリーウェイSへ。個人的にはもう1ハロン短縮しても面白いと見ていましたが、まずは無難に実績のある距離に使った感じ。引き続き福永Jが乗ってくれるのも嬉しいです。

ただ、次走では東京への長距離輸送が待ち構えています。オークスに出走予定のソダシなどと一緒に移動することになるでしょうが、ピリッとした母系なのでパドックでイレ込んだり、気難しいところを見せるかもしれないことは予め想定しておきたいと思います。クラスが上がっても、素質はヒケを取らない、むしろ上の存在だと思います。昇級戦でも好勝負に持ち込んでもらいたいです。