焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードギガース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「8月12日(水)に半マイル51秒8、終い12秒0をマークしました。今までも相応のタイムは出ていたものの、ここに来てしっかりと動けるように。確かな進歩が感じられるだけに、杉山調教師と入厩のタイミングについて意見交換を行ないましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴェルトハイム

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター1500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×2本(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ここに来て一段と厳しい暑さに。また、コンスタントに速いペースも交えています。それでも馬自身は活気十分。そこは非常に頼もしいですね。少しずつながらも、トモを含めて良化。この調子で乗り込みを重ね、更なる上昇を求めましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain フライングバレル

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「坂路コースへ連れ出すように。時折、18-18より速いペースでも走らせています。飼い葉は食べており、馬体重も徐々に増加。概ね順調と言えるでしょう。この様子ならば週末ぐらいには、強目の稽古も交えられるかも・・・。そんな状況です」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ギガースは褒められたり・貶されたりをこれまで順々に報告されてきていますが、12日の強めの調教は好内容と言えるでしょう。トモの緩さ・身のこなしの不器用さが残る中でもあるので、潜在能力はやはり秘めているのでしょう。3歳未勝利馬の処遇が落ち着けば、入厩の声が掛かるかなと思います。

ヴェルトハイムは暑さが堪えることなく、ハロン13秒のところを週2回乗れています。急激に良くなることはありませんが、継続して鍛えられている効果は確実に見込める筈。あとは、馬体重の維持やテンションの高さといったこの母系の課題がヴェルトハイムにはどう当てはまるのかを知りたいです。

フライングバレルは坂路で普通キャンターを開始。その後も疲れた素振りはないですし、この馬なりカイバ食いは安定。そう遠くない段階でハロン15秒の調教へ踏み出せそうです。動きに関しては特に課題はありませんが、デビュー戦では繊細な面が出てしまいました。その点が1度実戦を経験してどこまで解消されてくるか。血統馬らしい高い学習能力を備えてくれていれば良いのですが…。