焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資理由】モシーンの19

f:id:yakifish:20200513045835g:plain モシーンの19(牝・木村)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「順調に夜間放牧を継続中です。元々遅生まれを感じさせない馬ではありましたが、体付きもここにきて一段とスケールアップしています。現在は洗いの馴致、鞍付け馴致を並行して進めており、洗いに関しては近日中に1人洗い出来るであろうレベルで大人しく受け入れてくれています。鞍付けも当初こそ警戒する様子を見せていましたが、今ではしっかりと受け入れてくれています。馬体重は405キロです」(8/15近況)

○馬体重 408キロ 体高 154.0センチ 胸囲 169.0センチ 管囲 18.9センチ(募集時)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクの募集ではお馴染みの血統で、例年人気を集めて手の届かない存在だと思っていたのですが、5月22日の遅生まれ+管囲の小ささなどから申込口数の前日発表に名前が載らなかったモシーンの19。未勝利に終わった全姉の倍の募集価格というのも不人気の要因だったと思います。

ただ、おうちツアーの動画を見ると、そこまで小ささを感じませんでしたし、集中してしっかり歩いている様は好印象。均整の取れた馬体で品のある顔立ちも魅力。少しピリッとしたところはあるようですが、血統馬らしい学習能力を備えてくれていると思いますし、それが走る原動力に繋がってくれればと思います。あとは順調に大きく育ってくれることを願うばかりです。

第一次募集終了時では残り150口以下でしたが、本日18日の通常募集が始まったら、瞬殺で満口になっていました。NFの値付けは信頼できると思いますし、母系にサンデーサイレンスの血は入っていませんが、ヌレイエフ・デインヒルと相性の良い血は入っているので、芝で素軽い走り・キレを見せる競走馬に育ってもらいたいです。大化けしてくれないかなあ…。