焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

時計の掛かる馬場はプラスに働くと見ていたも、馬場が乾いたことで極端に硬い馬場になったのは想定外。身のこなしに硬さのあるクエストは3角まで進んで行かず。距離ロス覚悟で馬場の良いところへ持ち出してからはこの馬らしい末脚を披露するも、さすがに挽回することは出来ずに11着に終わる。★ロードクエスト


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

7月19日(日)阪神11R・中京記念(G3)・国際・芝1600mに松若Jで出走。18頭立て12番人気で2枠3番からハイペースの道中を17、18、18番手と進み、直線では大外を通って0秒6差の11着でした。馬場は良。タイム1分33秒3、上がり34秒3。馬体重は8キロ減少の462キロでした。

○小島調教師 「思った以上に馬場が乾いており、極端に硬いコース状態。その影響が大きかった模様で、ゲートを出て進んで行かなかった・・・とジョッキーは語っています。末脚勝負に徹してメンバー2番目の脚を使ったとは言え、デキの良さを上手く生かせずに残念。乗り易くなった今の感じであれば、中距離戦の方が合うかも知れません。具体的な目標はトレセンへ戻ってから。まずは反動の有無を確かめましょう」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○小島調教師 「スタート後に2番と接触して引っ掛けられた模様。レースに大きな影響は無かったと思いますが、右トモに切り傷を作っていただけに治療を施しました。跨り始めてからの気配を見た上でプランを検討。小倉記念(G3)への参戦も考えて行きたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑い気候と開催が進んで時計の掛かる馬場はロードクエストにはプラスに働くと思い、秘かに1発を期待していた今回の中京記念。一息入っての参戦で少し緩さがあったのかなと思いますが、仕上がり自体は良かったと思います。

レースプランとすれば、出たなりの位置で折り合い、道中は距離ロスを出来るだけ控えた形で末脚勝負を考えていました。ですので、あまりスタートは重要視していなかったのですが、ボコッと出てしまうと二の脚が付かず。ペースはそれほど速くないのに、行きっぷりが悪くて、3角では最後方。前との差が大きく開いてしまったのを見て、さすがにこれでは届かないだろうとガックリ来ました。

時計の掛かるのは勿論プラスなんですが、思っていた程の雨が降らず、馬場が乾いたことで極端に硬い馬場になってしまったのが痛恨。状態が良くても、身のこなしに硬さがあるクエストはこういう馬場では進んでいってくれませんでした。

それでも残り800mぐらいから馬場の良さそうな外へ持ち出し、直線では大外へぶん回すと、最後までじわじわ加速。前半の位置取りが悪過ぎたので11着という結果になりましたが、勝ち馬とコンマ6秒差のところまで差を詰めてきた頑張りはそれなりに評価したいです。ハンデ戦でしたし、運もなかったです。

レース後のクエストですが、スタートで接触した際に少し外傷があったようですが、治療を行って大事には至らず。引き続き厩舎に滞在して叩き2戦目へ向かう予定です。ただ、昨年同様に新潟の関屋記念へ向かうと思っていたら、目先を替えて芝2000mの番組を視野に。スポーツ紙等の情報では小倉記念or新潟記念への参戦を考えているみたいです。適性があるかどうかは置いといて、色々と試してくれるのは大歓迎です。

まだまだ末脚には見どころのあるロードクエスト。勝つまでのパフォーマンスは期待できなくても、掲示板の右端に乗れるような走りを見せ、1戦でも多く現役生活を続けてもらいたいです。