焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

9日に栗東・千田厩舎へ帰厩しています。☆ロードラスター

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラスター(牡・千田)父リオンディーズ 母スターコレクション

2020.07.09
7月9日(木)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○千田調教師 「定期的に育成場へ赴いて直接チェック。順調に運んでいるのを確認した上で、7月9日(木)に厩舎へ戻しました。既にゲート試験はクリアしており、今後はレース出走へ向けた調整に。追い切りを重ねつつ、目標を挙げられれば・・・でしょう」

2020.07.07
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「背腰に幾らか疲れが認められ、ショックウェーブ治療を実施。週2回の割合で15-15を乗り込んでいますからね。でも、これは帰厩へ向けた予防的な意味合いも。大きな心配には及びませんよ。準備OK。連絡が届くのを待つばかりでしょう」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月4日にゲート試験に合格後、滋賀・グリーンウッドで再調整を行ってきたロードラスター。当初は2週間の短期滞在ということでしたが、検疫が混雑していたようで更に2週間プラスしての約1ヶ月、丹念に乗り込むことが出来たのは良かったと思います。そしてようやく9日に栗東・千田厩舎へ帰厩しています。

既にゲート試験は突破済なので、これからはデビューへ向けて追い切りを本格化していくことに。芝の実戦で良さが出そうなタイプですが、牧場での評価が高かった1頭。追い切りでどのくらい動くことが出来るのか楽しみであり、ちょっぴり不安でもあります。また、どこに適性を感じて番組を選んでくるのかも注目です。

個人的には血統的にはマイルが合っていそうですが、馬体の造りからはもう少し距離が延びても大丈夫そう。母馬のように終いに切れる脚を繰り出せる競走馬に育ってもらいたいです。