焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

小細工なしにマイペースの競馬に持ち込めば結果に繋がることは証明できたので、強引に競りかけてくる馬がいなければ今回もハナへ。心身の幼さから脆さは残るも、前走ぐらい走ってくれれば勝ち負け出来る筈。ここで決めて欲しい。☆ロードクラージュ

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクラージュ(セ・安田隆)父ロードカナロア 母レディルージュ

2020.07.02
7月5日(日)阪神4R・3歳未勝利・混合・ダ1200mに中井Jで出走します。7月2日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に59.9-43.0-27.8-13.7 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「軽目の調教で十分」でした。発走は11時35分です。
≪調教時計≫
20.07.02 助手 栗東坂良1回 59.9 43.0 27.8 13.7 馬なり余力

2020.07.01
7月5日(日)阪神・3歳未勝利・混合・ダ1200mに中井Jで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位1番目、同順位8頭で出走可能です。体調、条件、出走状況等を踏まえて回避する可能性もあります。現在は栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。7月2日(木)に追い切りを行なう予定です。

○安田調教助手 「中間も大きく変わった様子は無し。今週の出走も視野に準備を進めていますよ。レースが日曜日なのも考慮して、7月2日(木)に追い切る予定。そこでの感触と想定メンバーも踏まえつつ、実際の出否を判断するのがベターかも知れません」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回阪神2日目(07月05日)
4R 3歳未勝利
ダ1200メートル 指定 混合 馬齢 発走11:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ジャスパーシャイン 牡3 56 松山弘平
2 2 タマモゼーゼマン 牡3 55 富田暁
3 3 マタギ 牡3 56 和田竜二
3 4 ビービーファブル 牡3 56 小崎綾也
4 5 ヤングブラッド 牝3 51 泉谷楓真
4 6 ニホンピロキアロ 牡3 56 太宰啓介
5 7 ワキノフオルテ 牡3 56 高倉稜
5 8 ロードクラージュ セ3 56 中井裕二
6 9 モズドラゴンフライ 牡3 56 川又賢治
6 10 ベラール 牡3 56 浜中俊
7 11 カメキチ 牝3 54 国分優作
7 12 ヒメノジャッカル 牡3 55 岩田望来
8 13 トーアヴィルヌーヴ 牝3 54 川須栄彦
8 14 タマモフェーム 牡3 56 幸英明

安田隆師 「前走でメドが立った。スタートは速いし、すんなり行ければ」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を行っても、まだま心身の幼さが目立つロードクラージュ。骨折休養からの復帰戦となった前々走では道中で砂を被るとズルッと後退。そのまま沈んでも不思議ではなかったですが、直線で盛り返すシーンがあり、小細工なしにハナへ行けば、結果は違ったのかなと見ていました。

そして前走ではその反省を踏まえて、好スタートから一目散でハナヘ。本当はもう少し淀みなく引っ張っても良かったのですが、勝ち馬にピタッとマークされる厳しい展開。直線入り口からマッチレースとなり、最後の急坂で力尽きましたが、交わされるのを内から渋太く抵抗。これまでは追い切りの動きの良さを実戦で1割ぐらいしか披露できていないと見ていましたが、一生懸命走ってくれれば、この馬のポテンシャルからすれば、これぐらいはやれて当然でもあります。

今回は好走後の中1週での出走。19日の同舞台も視野に入れていましたが、未勝利の身なので積極的に使うことを選択。夏場+間隔が詰まっているので軽めの調整でも問題はないと思いますが、ソフトな調整でクラージュの気持ちが緩まなければ良いのですが。あと、今回は前走で集中力の維持に繋がったと思うブリンカーを外しています。着けなくても大丈夫と判断したのなら良いのですが。

強引にハナを主張する馬がいれば、控えても良いと思いますが、中井Jにはハナへ行くことに今回も集中してもらえればと思います。普通にゲートを出れば二の脚でサッと前へ行ける筈。ですので、出るタイミングを合わせてもらえれば。また、手前の替え方にぎこちなさは残りますが、ラチを頼りに進めるなど対応してもらいたいです。ライバルは前走で一緒に走り、ゴール前でなかなかの伸びを披露して3着だったベラール。目標にされる不利を今回も跳ね除けて欲しいです。

まあ、とにかく自分のリズムで走れれば、能力自体は未勝利にいる馬ではありません。その反面、ちょっとしたことで崩れてしまうかもしれません。強さと脆さが今回のレースではどう転ぶかでしょうねえ。前走ぐらい走れれば結果は付いてくるのですが。