焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

潜在能力はここでも通用するも、骨折経験があるだけに高速決着の小倉の芝は辛いかも。まだまだ随所に若さを覗かせるので、結果は二の次で、1勝クラスで経験を積んでいって欲しい。★ロードクラージュ

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクラージュ(セ・安田隆)父ロードカナロア 母レディルージュ

8月23日(日)小倉7R・3歳上1勝クラス・混合・芝1200mに中井Jで出走します。8月19日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に52.9-37.9-24.5-12.4 叩き一杯になっています。追い切りの短評は「内へモタれ」でした。なお、ブリンカーを装着します。発走は13時15分です。

○安田調教師 「8月19日(水)はビシッと。しっかり反応していたように、気持ちが入った感じですね。出走態勢は整ったものの、クラスが上がっての1戦。速い時計が出ている小倉の芝で、どのぐらい対応できるか・・・。そのあたりを見極めたいと思います」

≪調教時計≫
20.08.19 助手 栗東坂良1回 52.9 37.9 24.5 12.4  叩き一杯

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回小倉4日目(08月23日)
7R 3歳上1勝クラス
芝1200メートル 指定 混合 定量 発走13:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エルズリー 牝4 55.0 北村友一
1 2 オーシャンスケイプ 牝4 55.0 幸英明
2 3 アトレヴィード 牝5 55.0 松山弘平
2 4 アタミ 牡6 57.0 原田和真
3 5 ブルベアオーロ 牡4 57.0 国分恭介
3 6 ロードクラージュ セ3 54.0 中井裕二
4 7 アイファーブレーヴ 牡5 56.0 森裕太朗
4 8 ラボエーム 牝3 52.0 藤懸貴志
5 9 ランランウイング 牝4 55.0 和田竜二
5 10 ボルサリーノ 牡3 51.0 泉谷楓真
6 11 ミナトノヨーコ 牝3 52.0 小崎綾也
6 12 メイショウラバンド 牝9 55.0 太宰啓介
7 13 コンバットマーチ 牝3 52.0 藤岡康太
7 14 テイエムイダテン 牡3 54.0 鮫島克駿
7 15 ビオグラフィー 牝3 50.0 藤田菜七子
8 16 ゼツエイ 牡3 52.0 福永祐一
8 17 アビエルト 牡3 54.0 浜中俊
8 18 エレヴァート 牝3 52.0 武豊

 ○安田隆師 「昇級戦だし、芝でいきなりはどうかと思います。ただ、手応え以上に渋太いです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を行っているも、まだまだ随所に幼いところを覗かせるロードクラージュ。前走で未勝利勝ちしてくれましたが、ブリンカーを外してチークピーシズに馬具を変更。その結果、前々走で見せたロケットスタートを見せることが出来ず、道中も促しながらの追走。勝負どころから他馬が被せてきて展開はかなり厳しかったのですが、中井Jの叱咤激励で直線で先頭へ躍り出ると、そこからは他馬に交わさせない勝負根性を発揮。カッコいい勝ち方は出来ませんでしたが、何とか凌ぎ切ってくれました。

前走後は滋賀・グリーンウッドへリフレッシュ放牧に。個人的には1つ区切りをつけたこのタイミングで更なる心身の成長を促して欲しかったのですが、夏の小倉が好きな厩舎。早めに昇級戦を迎えることとなりました。帰厩後の追い切り等を見ると、良くも悪くも特に変わった感じなく、暑さが堪えている様子もなし。力を発揮できる状態でレースには臨めそう。ただ、陣営はここで芝を試してきました。血統的に芝でもやれる筈ですが、少し脚捌きに硬さがあり、骨折の経験のあるクラージュには時計の速い今の小倉の馬場は天敵かも。良いところなく負けてしまう可能性もそれなりに高いと思います。

また、今回の馬具は再度のブリンカー装着。行きっぷりがかなり違っただけにこれは当然の流れでしょう。あとは芝に替わって、ダートで見せたような行きっぷりの良さ・先行力を見せることができるかどうかに注目でしょう。潜在能力はこのクラスでも通用しますが、昇級緒戦から好勝負を求めるのはちょっと酷かもしれません。経験を積んでいく中で心身共に大人になってきてくれれば。長い目で見守って行きたいです。