焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(4歳牝馬・北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルコントブルー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「脚元に関しては今のところ落ち着いていますね。ある程度運動時間を取っていますが、運動後に腫れや熱感が増すことはないですし、先月末よりも左前の出は良くなってきた印象を受けます。獣医師に定期的に診てもらいながら、引き続き様子を見て進めていきます。馬体重は580キロです」(9/17近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「この中間もウォーキングマシンで様子を見ています。引き続き痛みが出てくるような素振りは無いものの、無理はさせられませんから運動時間も増やしていません。それでも体は変わらず維持することが出来ていますし、もう少し進めてみた上で体調面に変化が無ければ近々喉のオペを行うことになるでしょう。馬体重は580キロです」(9/24近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ポレンティア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回周回コースでハッキング2700m、週3回トレッドミルでキャンターと放牧

担当者「メンタル面が良好なことから、この中間はトレッドミルでの運動を開始しました。リフレッシュした効果でかなり前向きでしたし、負荷を掛けた後も内面は問題無さそうでしたから、周回コースでの調教も取り入れています。体が緩んだことで動きに重苦しさはありますが、こちらへ帰ってきてから約1ヶ月しっかりと休ませたことが良かったのか、心身のバランスは安定しています。馬体重は538キロです」(9/17近況)

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・次走予定:第5回新潟開催
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、週3回周回コースでハッキング2700m

担当者「この中間からは坂路調教を開始しており、速めのところで乗り込んでいます。全体的に体は緩んでしまっていますが、今のところ負荷を掛けても内面的な問題はありませんし、フレッシュな状態なので動きも上々です。田中博師とは新潟開催での出走で打ち合わせていますので、来月上旬にも移動することになるでしょう。馬体重は538キロです」(9/24近況)

⇒⇒30日に福島県・NF天栄へ移動し、10月1日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。(27日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルコントブルーは引き続きウォーキングマシンのみの調整ですが、脚元は落ち着きを保っている様子。ただ、これを受けて進めていける状況でもありません。定期的に獣医師に診てもらい、相談しながら前進してもらえればと思います。また、喉のオペについても適切なタイミングでの実施をお願いします。

ポレンティアは意識的にゆっくり進めてきた甲斐があって、乗り出してから前向きさが出てきたのは好印象。トモの状態によっても成績は左右されますが、たまに『アレ?』という負け方をするので精神面にも左右されます。それらの点を踏まえ、今回の調整法が合うのは分かったので、今後に役立ててもらえればと思います。また、今後は5回新潟での出走を目指すことが決まり、来月1日に帰厩予定へ。どこに使ってくるか注目したいですが、個人的には16日の芝1400mを狙ってきて欲しいです。