焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カルトゥーシュ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

調教主任「この中間は週4回坂路でハロン15秒の調教を行っています。調教の強度を上げた後もへこたれることはありませんし、最後まで軽快に駆け上がっていますよ。欲を言えば、もう少し体にメリハリが出て欲しいですが、この時期の2歳馬ですから、馬の状態に合わせながら、負荷を強めていければと思っています。馬体重は481キロです」(9/3近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain インディゴブラック

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒、トレッドミル

調教主任「この中間は週3回坂路でハロン15秒の調教を行っていますが、登坂回数を積み重ねていくにつれてしっかりと駆け上がってくれるようになってきましたよ。それに伴って体にメリハリが出て来ましたし、成長が感じられます。本格化するのはもう少し先になると思いますが、ここまで順調に逞しくなっていますので、この調子で帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は522キロです」(9/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カルトゥーシュは週4回坂路でハロン15秒のところを登坂中。動きの良し悪しは分かりませんが、負荷を高めても食らい付くことが出来ているのは○。あとはこれを継続していった時に馬体のメリハリや動きの素軽さが加わってきてくれるかどうか。

インディゴブラックも坂路での負荷を高めていますが、クタッとすることなく対応中。また、ここまで継続して乗り込むことが出来ているので、少しずつでも馬体に良い変化が見られるのも○。ただ、馬体にはまだまだボリュームが加わる余地があると思うので、デビューを急がずに、コツコツと乗り進めてもらえればと思います。そして動きの質にも着実に成長したところを見せて欲しいです。