焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳牡馬・北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain メッセージソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回トレッドミルでキャンター、週4回トレッドミルでダク

担当者「この中間もトレッドミルでダクを行っていたのですが、週半ばからキャンターを開始しています。順調にステップアップ出来ているように、患部の状態は良化していますね。ただ、体はまだ緩さが目立っていますので、これから徐々にペースを上げて絞っていければと思います。馬体重は538キロです」(8/20近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アプリシティー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週4回トレッドミルでキャンター、週2回ウォーキングマシン

担当者「ウォーキングマシンでの運動後も右前球節の状態は良好なことから、この中間はトレッドミルで動かしています。前捌きに少し硬さは残っているものの、強い負荷を与えなければ問題ないレベルですね。ただ、体が緩んできていますし、徐々に無理のない程度でペースを上げていければと思います。馬体重は502キロです」(8/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メッセージソングはこの中間、トレッドミルでの運動をキャンターまでペースアップ。捻挫した左トモには悪い影響がなく、落ち着いています。ただ、馬体には緩みが出てしまったので、それを取り戻すには時間が必要。まあ、1歩1歩確実に前進していくのが1番の近道です。

最新の画像を見ると、右前脚が少し痛々しいアプリシティーですが、ウォーキングマシンで動かしても悪い影響は見られません。ただ、脚捌きには硬さを感じるとのことで、負荷を高めて刺激を与えるのは怖い現状です。馬体が緩み過ぎないように注意しつつ、右前球節の回復を進めて行って欲しいです。