焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳牡馬・ゲート練習組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カシオン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習

古賀慎師「先週の木曜日に入厩させていただきましたが、スクミの症状はありませんでしたし、思ったよりもすぐにトレセンの環境に適応してくれました。そこで、早速先週末からゲート練習を開始しているのですが、ここまでは特に気になるところはありません。強いて言うのであれば、消音で扉が開いた時に少し過剰に反応して、開いてからのダッシュがやや遅いかなと思っているものの、この点も慣れればすぐに解消しそうです。明日から扉の開閉音を聞かせてみて、その反応を見て問題なければ週末にでもゲート試験を受けたいと考えていますが、あまりにも驚くような仕草を見せるようでしたら、無理せずに来週受けることになるでしょう」(6/30近況)

⇒⇒2日にゲート試験を受けて合格しています。(2日・最新情報より)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ラシックステップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター、ゲート練習

安田隆師「入厩後は環境の変化に少し戸惑ったような感じで、落ち着きのないところを見せていましたが、翌日から乗り運動を開始したところ、段々と落ち着いてくれるようになりました。今週からゲート練習を始めていますが、枠入りで少しごねたり駐立の際も少し落ち着きのないところを見せているので、追い込み過ぎないように進めていく方が良いですね。でも、普段はどっしりとして良い性格の持ち主ですから、慣れていけば問題なく対応してくれるようになるでしょう」(7/1近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain インディゴブラック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:角馬場、ゲート練習

奥村豊師「入厩後はこちらの環境にすぐ慣れてくれたことから、翌日から乗り運動を開始しています。性格は穏やかで、調教では従順で手の掛からない馬ですよ。ただ、何かの拍子に驚いて立ち上がったりする場面が見られたので、その点には気を付けて進めていきます。今週からゲート練習を始めていますが、枠入り・駐立は暴れることなく大人しく対応しています。ただ、馬格がある馬だけに、ゲートの中では窮屈な感じで、咄嗟に驚いて暴れて怪我をするといけないですから、安全に試験を受けられるようじっくり慣れさせながら進めています。今朝は消音で出すところまで行いましたが、概ね順調に進められていますので、この調子で試験に備えていければと思っています」(7/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トレセンへ入厩し、まずはゲート試験合格を目指している2歳牡馬の近況をまとめて。

1週間ほど先にトレセンへ入っていたのがカシオン。今のところ体質の弱さを見せず、日々の調教&ゲート練習を行うことが出来ています。ゲートに関しては、ゲートが開くことに慣れておらず、戸惑う面を覗かせていますが、学習能力はある方なので慣れと共に解消してきてくれるかと思います。また、進捗具合ではゲート試験に挑戦するかもということでしたが、最新情報によると、2日にゲート試験に挑戦したところ、無事1発で合格してくれました。まずはホッとしました。

敏感過ぎるというか臆病というか牝馬っぽいところにあるクラシックステップ。やはり新しい環境に馴染むのに少し時間が掛かっているようですが、乗り運動を行うことで少しストレス発散になっているようで徐々に落ち着きは出てきた様子。もう少しの間、丁寧に接していってくれれば大丈夫でしょう。ゲート練習に関しても、少し戸惑っている感じなので、他馬以上に丁寧に教えていってもらえればと思います。

インディゴブラックは若駒らしく何かの拍子に驚いたりすることはあるようですが、基本的には穏やかで、新しい環境にも慣れていってくれている様子。ゲートに関しては枠入り・駐立は問題なし。ただ、大型馬+緩さが目立つので、発進に関しては苦労しそう。ひとまず練習を重ねていき、試験に臨めるかを判断してもらえればと思います。ダメそうなら早めに放牧に出し、コツコツ乗り込むことから始めて欲しいです。