焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

体力不足な面は否めず、9日にNF天栄へ放牧。また、1日付でJRAの競走馬登録が完了しました。☆カシオン


f:id:yakifish:20200513045835g:plain カシオン(牡・古賀慎)父キズナ 母ウルトラブレンド

・在厩場所:美浦トレセン/9日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:7日に坂路コースで15-15

古賀慎師「その後は扉の開閉音を聞かせてみたところ、1度目はさすがに驚いていたものの、練習を重ねていけば慣れてくれましたし、反応良く出てくれるようになりました。ですので、2日にゲート試験を受けたところ、一発で合格しています。練習通り入りから発馬までまずまずスムーズでしたから、センスはありそうでしたよ。また、ここまでスクミを見せることなく順調に進められており、7日には坂路コースを15-15くらいで登坂しています。もっと楽な感じで動けるものだと思っていたのですが、現状は基礎体力が備わっていない感じで、牧場から聞いていた動きの良さは影を潜めています。ゲート練習で目に見えない心身の疲れが蓄積されてしまっていたのかもしれませんし、ここは一息入れた方が良さそうですから、週末にNF天栄へ放牧に出したいと思います」(7/7近況)

⇒⇒9日に福島県ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(9日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩後、ゲート練習中心の日々を送ってきたカシオン。練習を兼ねて2日にゲート試験に挑戦したところ、無事1発で合格。最初、不慣れな面を覗かせても、繰り返していれば素直に受け入れてくれる学習能力はカシオンの1つ武器になっていってくれるでしょう。

ただ、その後、デビューへ向けて進めていけるかどうかを坂路で試してみたところ、一息だった様子。体力不足を改めて露呈し、NF天栄へ放牧に出して作り上げていくこととなりました。9日に放牧済です。

また、1日付の競走馬登録でカシオンという名で登録が完了。これでJRAの一員として己を磨いていくのみ。実力的に未知なところのある1頭ですが、マイルから2000mで力を発揮してくれる競走馬に育ってもらいたいです。