焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルク&ロードなお馬さん(2歳・入厩組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain リヴィア

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:ゲート練習

安田翔師「入厩後はトレセンの環境に馴染むことを最優先に進めてきましたが、翌日から乗り運動を開始した後もスムーズに進められていました。22日の段階で馬体重は440キロでしたが、入厩時と比較すると6キロ減ってしまっているものの、運動後は飼い葉をよく食べていますので、許容範囲内のものと考えています。今週から普段の調教に加えて、ゲート練習も開始していますが、扉の動きも理解して落ち着いて行えていますし、このままスムーズに発進の練習へ移行して行けそうです」(9/22近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カシオン

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:23日に南Wコースで時計

古賀慎師「その後もトモのパワーアップや、脚元のことを考慮して坂路コースでの調整を行ってきました。14-14程度とそれほど速い時計こそ出していませんが、動きは段々と良くなってきましたし、スクむことなく良い雰囲気で日々を過ごせていますね。23日には南Wコースで追い切りを行ったのですが、道中はカシオンが前の馬を終始見て、そのまま縦列の形で終えています。最後まで気持ちが逸れることなく、前向きに走ることが出来ていましたし、直線での反応もこの馬なりに良化してきていますね。これなら東京開催の前半で出走させられると思います」(9/23近況)

助 手 17美坂良 58.0- 43.1- 28.3- 13.8 馬なり余力
助 手 20美坂良 56.3- 41.4- 27.6- 14.0 馬なり余力
助 手 23南W良 56.8- 41.0- 12.8 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードオルデン

9月23日(木)栗東・Cウッドチップコースで調教時計を記録しています。10月3日(日)中京・2歳未勝利・混合・芝1400mに川須騎手で予定しています。

○辻野調教師 「9月23日(木)はウッドで半マイル約54秒の時計。最初の1ハロンぐらいまでは若さを覗かせており、外ラチへ行くような動き。カッとなる燃え易い気性の影響が感じられます。その部分に注意を払いながら調整。今度は川須騎手との新コンビで臨みましょう」

≪調教時計≫
21.09.23 助手 栗CW良  53.6 38.8 12.0 馬なり余力 グレートバローズ(古馬2勝)馬なりの内0秒3先行首遅れ

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~

リヴィアは栗東へやってきて6キロほど馬体重は減ってしまったようですが、環境の変化にも早く慣れ、乗り運動とゲート練習をスタートさせています。また、そのゲートに関しては丁寧に教えている段階のようですが、理解力はまずまずありそう。今週中に練習がてらにゲート試験に挑戦するかもしれません。

来週の出走を予定しているアナンシエーションですが、15日の追い切りでは先週同様に石川Jを背に併せ馬を消化。オールカマーに出走予定のウインマリリン相手に先行させてもらっているとはいえ、手応え+脚色良く併入しているように状態・動きの良さはヒシヒシと伝わってきます。ただ、次走の舞台は4つのコーナーを回るダ1800m。これまでの戦いっぷりからは不向きの印象が強いのですが、逆にここをクリアできれば、レース選択の幅が広がります。何とか今後の選択肢が広がる結果を収めて欲しいです。

カシオンは引き続きハロン14秒ぐらいの時計を出していますが、これぐらいの調教では体質の弱い面は見せず。本数を重ねながら少なからず動きは良くなっていますし、23日にはWコースでも追い切りを消化。ビシビシとやることは出来ていませんが、動きはマズマズです。デビューへ向け、このまま良い流れでいって欲しいです。

ロードオルデンは今週末の競馬を予定。今回は川須Jとのコンビで臨むことになりますが、1週前にサラッとでも時計を出すことが出来たのは○。ただ、1度使ったことでピリッとしてきているので、実戦へ行って引っ掛かるような面が出てくるかも。2戦目で着順を落として欲しくありませんが、結果よりも丁寧なレースをまずはお願いしたいです。