焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

2度目の受験でゲート試験に無事合格。JRAの競走馬登録も完了。ただ、現状は芯が入ってきていないので10日にNFしがらきへ一旦放牧へ。☆インディゴブラック

f:id:yakifish:20200513045835g:plain インディゴブラック(牡・奥村豊)父キタサンブラック 母カーニバルダクス

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:8日にゲート試験合格

奥村豊師「ゲート練習を開始してから気持ちが悪い方に向かないように時間を掛けて進めていましたが、概ね順調に進められていたことから、7日に練習がてら試験を受けてみたところ、出の反応がモッサリだった為に不合格でした。ただ、悪いことをしているわけではないですし、併せて出せばもっと反応が良くなると思い、8日に再度試験を受けました。すると、前日よりも出の反応が速くなり、その後も流れに乗っていくことが出来たために無事合格しました。早い段階で試験に受かったのは何よりですね。このままデビューに向けて進めていけるか、一旦放牧に出してコンディションを整えるか、馬の状態を見て考えたいと思います」(7/8近況)

助 手 8栗E不 14.0 ゲートなり

⇒⇒10日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(10日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩後、気持ちが悪い方へ向かないように気をつけながら、ゲート練習中心の日々を送ってきたインディゴブラック。練習を重ねるごとに進歩を見せ、7日にゲート試験に初挑戦。ただ、この時は出の反応が一息だったようで不合格の判定。内容はそこまで悪くなかったことから翌日8日に再挑戦してみたところ、前日の経験が生きたようで今度は出の反応が良くなり、スッと流れに乗っていくことが出来たことから無事合格。実際、8日のゲートからの時計は悪くありません。

これで競走馬としての第一歩を切ることが出来たインディゴブラックですが、1日付でJRAの競走馬登録も完了。これからはインディゴブラックという名前を高め、回りに浸透させていって欲しいです。

今後については馬の状態を見て、考えるということでしたが、10日にNFしがらきへ放牧済。現状は緩さが目立ち、芯が入っていない感じなので、賢明というか妥当な判断でしょう。まずはコツコツ乗り込みながら、トレセンでの追い切りに耐えられる下地づくりに力を注いでいって欲しいです。