焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

坂路オンリーの追い切りながら、意欲的に時計をマーク。このまま順調に仕上がるなら日曜小倉・ダ1700mで復帰予定。☆ヴァンタブラック

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヴァンタブラック(牡・須貝)父ブラックタイド 母プチノワール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:8日に坂路コースで時計
・次走予定:7月18日の小倉・ダ1700m(富田J)

担当助手「8日の追い切りでは、服部寿騎手に手伝ってもらい、道中は追走し、途中から2歳未勝利馬に併せて行きました。相手のペースに合わせて行った分、全体の時計こそ速くなかったですが、追い出しに掛かるとモタモタすることなく、最後までしっかり伸びてくれましたよ。雨の影響で馬場がかなり悪くなっていましたが、それを苦にすることはなかったですし、先週以上に動きに力強さが増してきました。また、今週の体重は522キロあり、前走から1年以上経っている割には、大きな変動はないですから、良い状態に仕上がってきていると思います。態勢が整いつつありますし、このまま問題なければ、7月18日の小倉・ダ1700mに富田暁騎手で向かいたいと考えています」(7/8近況)

助 手 4栗坂稍 56.2- 39.5- 24.8- 12.1 一杯に追う
服部寿 8栗坂不 54.0- 38.7- 25.3- 12.5 強めに追う プルパレイ(二未勝)末強めを1.4秒追走0.2秒遅れ
助 手 11栗坂稍 54.2- 38.8- 24.8- 12.4 馬なり余力 テーオーソラネル(新馬馬なりを0.3秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後、坂路オンリーながら意欲的に週2本の時計をマークしてきているヴァンタブラック。屈腱炎明けなのでやり過ぎにならないか逆に心配するほどですが、ひと追い毎に力強さは増していますし、動きに余裕が出てきているように思います。

そしてこのまま順調に仕上がるようなら、今週末の小倉・ダ1700mを富田Jとのコンビで向かうことになりそう。1勝クラスでは地力上位ですが、昨年4月の中山戦以来の実戦なので、まずは無事に走り終えてもらうのが1番。その中で今後に期待の持てるパフォーマンスを見せてくれれば満足です。