焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

6月30日に栗東・松下厩舎へ帰厩しています。☆ロードエース

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナキア

2021.06.30
6月30日(水)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月25日(日)新潟・アイビスサマーダッシュ(G3)・国際・芝1000mに菱田騎手で予定しています。

○松下調教師 「定期的に育成場で状態を確認。6月30日(水)に再びトレセンへ戻しています。事前に挙げていたプランに沿って、アイビスサマーダッシュ(G3)へ。例年の傾向ならば、出走は叶うのでは・・・」

2021.06.29
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「厩舎側からのリクエストに沿って、ハロン13秒レベルの内容も課すように。無難な対応を見せており、特に注文は浮かびませんね。十分な態勢が整っている印象で、いつでも準備OKかな・・・と。近日中に移動の段取りが組まれると思います」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めての新潟・千直(韋駄天S)で見せ場十分の3着に好走したロードエース。レース後すぐにアイビスサマーダッシュへの挑戦が決まり、グリーンウッドで再調整を行ってきましたが、懸念した暑さに負けることなく丹念な乗り込みを達成。レースまで逆算する形で上昇気流に乗ってきていましたが、30日の検疫で栗東・松下厩舎へ。

帰厩直前にはハロン13秒台の追い切りに近い調教をこなし、順当に追い切りへ移行できると思うので、動きの質を求めながら、抜かりのない仕上げとなるようにお願いします。そしてトラブルなく、除外になることなく、レース当日を迎えられますように。