焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

28日に美浦・加藤征厩舎へ帰厩しています。☆アンダープロット


f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンダープロット(牡・加藤征)父ハーツクライ 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:28日に美浦トレセンへ帰厩

加藤征師「ノーザンファーム天栄で徐々に負荷を強めながら乗り込めていたということですし、28日の検疫でこちらに戻させていただきました。体調に問題なければ明日から乗り運動を開始していきますが、具体的な予定については、追い切りの動きを見ながら検討していきたいと思います」(5/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で坂路をメインにした調教へ切り替えたアンダープロット。馬体の不安がなくなり、帰厩へ向けての調教を加速化していくものと見ていたら、1歩手前で厩舎から声が掛かり、28日の検疫で美浦・加藤征厩舎へ帰厩しています。

今後についてですが、『理想としては6月の競馬を視野に入れたい』とコメントがあったので、今週から始まる3回東京開催での出走となりそう。ただ、厩舎で仕上げていく必要があるので、おそらく出走となると最終日・27日の芝2000mになってくると思います。

潜在能力は3歳世代でも結構上位のモノを秘めていると思いますが、前走の極悪馬場で加減しながら走るところがあったので、精神面がしっかりリセットされているかどうかが1つポイント。牧場時は少し前向きさにも欠けたので、厩舎では走る気持ちを引き出しながら、出走態勢を整えていってもらいたいです。