焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳・関東牝馬)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain スノーグレース

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回周回コースで70-40、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週2回の坂路コースでの乗り込みに加えて、週1回は周回コースで70-40ペースの運動を行い、体力強化に努めています。ハロン14秒の動きにもより軽快感が出て来ましたし、まずまずスピードもありそうな印象です。この調子でさらなるペースアップも視野に入れて進めていければと思います。馬体重は468キロです」(5/28近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カーペンタリア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター

木村師「入厩してから今ひとつ体調が優れず、先週は熱発してしまったものの、徐々に熱は下がって先週末あたりから元気になりました。ですので、先週末から乗り出しを開始して、26日には坂路コースで軽めのキャンターを行っています。終いは少しバタバタしてしまい、走りが決して良いとは言えないですが、立ち上げてから日が浅いですし、その点はすぐに解消してくると思います。また、来週にもゲート練習を開始いたしますが、姉のプリモシーンは人を乗せるのが嫌なのか、耳を絞ったりして少し気の悪いところを見せていましたし、ゲートに関して反抗したりとスムーズにいかないところがありましたので、じっくりと進めていきたいと思っています」(5/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スノーグレースはこの中間からメニューに周回コースでの70-40を追加。体力強化に努めていますが、この時期の2歳馬とすれば結構な負荷。それに対して順応できているのは○。動きにも軽快なところが出てきたので、スピードはそれなりにありそう。これから更に本数を重ねることで動きの質を向上していって欲しいです。

カーペンタリアは入厩後、熱発したりと体調が安定せず、心配していましたが、熱が下がってきたことで少しずつ活気が戻ってきた様子。そしてこの中間は坂路へ連れ出し、軽く動かし出しています。ただ、トレセンという環境にはまだ不慣れな面を覗かせ、調教に集中し切れていない印象。一気に色々教え込むと更にパニックになると思うので、カーペンタリアに寄り添いながらゆっくり進めてもらえればと思います。また、近々ゲート練習を開始するようなので、こちらに関しては早めに合格へのメドの立つことを願っています。