焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

4月29日に栗東・池添学厩舎へ入厩しています。☆コンジャンクション

f:id:yakifish:20200513045835g:plain コンジャンクション(牡・池添学)父ルーラーシップ 母グリューネワルト

・在厩場所:29日に栗東池添学厩舎へ入厩

池添学師「ノーザンファームしがらきへ移動した後も順調に進められていたようなので、29日の検疫で入厩させました。移動後も問題なければ週末から乗り運動を開始し、来週からゲート試験に向けて練習を開始していこうと思います」(4/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきへ到着後もスムーズに調教の負荷を高めることができ、NFしがらきのスタッフに褒めてもらっていたコンジャンクション。その後も変わらず順調に進められていたところ、4月29日の検疫で栗東池添学厩舎へ入厩しています。

まずはトレセンという独特な環境に慣れてもらい、競走馬として第一関門・ゲート試験合格を目指すことに。おそらく環境の変化にはさほど動じないと思いますが、父ルーラーシップだけにゲートに関しては一苦労するかも。まあ、焦る時期でもないので、ゲートの3本柱(枠入・駐立・発進)を丁寧に教え込んでもらい、コンジャンクションに基礎を植え付けて欲しいです。また、この3つの中では駐立が1番の問題になってくるのかなと見ています。