焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

3日に帰厩。次走は28日の阪神・芝2000mを予定しています。☆コンジャンクション

f:id:yakifish:20200513045835g:plain コンジャンクション(牡・池添学)父ルーラーシップ 母グリューネワルト

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・次走予定:第5回阪神開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「この中間は帰厩に備えて坂路に入れる日を増やし、現在は週4回ハロン15秒の調教を行っています。調教の強度を高めた後も疲れを見せることはなく、余裕を持って坂路を駆け上がっていますし、この馬なりに体力が付いてきましたね。飼い葉もよく食べて良い体つきを保っていますので、この調子でいつ声が掛かっても良いように態勢を整えていきたいと思います。馬体重は511キロです」(10/29近況)

・在厩場所:3日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:11月28日の阪神・芝2000m

池添学師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、3日の検疫でトレセンに戻させていただきました。まずはこちらで状態をよく確かめ、問題なければ明日から乗り運動を開始していきたいと思います。そして、来週から本格的に時計を出しはじめ、その後も順調に仕上がるようであれば、11月28日の阪神・芝2000m戦に向かう予定です」(11/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきで3戦目へ向け、調整を進めていたコンジャンクション。この中間は週4日も坂路へ連れ出し、ハロン15秒のところを丹念に乗り込んできましたが、疲れた素振りを見せず、黙々と消化。まあ、元々攻めは走る馬なので、それに似合った結果が出て欲しいところです。そして3日の検疫で栗東池添学厩舎へ帰厩しています。

また、早速次走の予定も決まっており、28日の阪神・芝2000mへ向かうことに。今度は直線の短い・右回りへのコース替わりとなりますが、コーナーリングが不得手に思えるこの馬にとってはマイナスかも。ただ、デビューからの2戦は馬体に余裕がある中での1戦だったので、心身がフィットしてきてくれれば、また違った1面・走りを見せてくれるのかなとも思います。8着→5着と来ているので、着順を落とすことなく、次走では馬券に絡む走りを見せてもらわないといけません。