焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関東2歳牡馬・北海道組)


f:id:yakifish:20200513045835g:plain アプリシティー(牡・尾関)父ディープインパクト 母イルーシヴウェーヴ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週5回トレッドミル

担当者「4月下旬からウォーキングマシンでの運動を始めておりましたが、患部の状態が良くなってきましたので、今週からトレッドミルでの運動を開始しています。まだ常歩のみの運動ですが、トレッドミルの回数を増やせており、徐々にではありますが、運動の負荷を高めることが出来ています。馬体は乗り運動を休んでいますから、緩んではきていますね。ですが、考えていたよりも体重は増加していませんから、これからトレッドミルでの負荷を高めていけばすぐに絞れてくるでしょう。気性面に関しては引き続き落ち着いています。今後も獣医に定期的に患部の状態を確認してもらいつつ、今後はトレッドミルでの負荷を高めていきます。馬体重は477キロです」(5/1近況)

f:id:yakifish:20210506040506j:plain

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カシオン(牡・古賀慎)父キズナ 母ウルトラブレンド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2700m、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間も調教メニューは特に変わっていません。そこまで大きな馬では無いのですが、馬体にメリハリが出てきたことで、体重以上に大きく見せていますね。そして、暖かくなってきたことで代謝も良くなり、張りや毛艶もガラッと変わってきました。しかし、坂路調教を行った後に少しスクむことがあり、まだ体質的にはどこか弱い面を残している印象を受けます。2歳馬の移動予定が立ってきていきますが、本馬は5月生まれと言うことを踏まえると、当然成長の余地はたっぷりと残していますし、その成長を妨げないように調教を進めていく方針に変わりはありません。馬体重は431キロです」(5/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アプリシティーは当初の予定よりも早くトレッドミルでの運動を開始。徐々に負荷を高めていく必要はありますが、ひとまず良いリスタートを切ったと思います。

カシオンは前回の更新では6月頃の移動と出ていましたが、まだ坂路調教後にスクむことがあるようですし、馬体重も増えてきていない現状を踏まえると、ゆっくり進めた方がベターに思います。また、気持ちと馬体が噛み合ってくれば、動きは良くなると思います。