焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(4歳上3勝クラス・牧場組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンブロジオ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週2回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週3回の坂路入りの内、1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。ペースアップ後も良い意味で、いつものこの馬らしい走りを見せてくれています。この感じで調整できれば、それほど間を置かずに次戦に向けて進めていくことが出来そうです。馬体重は455キロです」(4/9近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

調教主任「この中間も同様のメニューで乗り運動を続けていますが、先週よりも動きが素軽くなってきましたし、余裕を持って駆け上がっていますよ。今後はより負荷を強めていく方針ですので、今の状態を維持しながら調子を上向かせていきたいと思います。馬体重は531キロです」(4/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牧場で調整中の3勝クラス2頭の近況をまとめて。

アンブロジオはこの中間から週3回の登坂の内、1回は終いを13秒まで伸ばすように。帰厩を意識した調教へと踏み出していますが、難なく対応できていますし、この馬らしい元気良さを感じるのも○。この様子なら5月1日の新潟・バーデンバーデンCに使うのでしょう。

クレッセントムーンは順調に乗り込みを重ね、動きも素軽さアップ。良い方へ進んでいますが、3勝クラスで通用していくにはレベルアップが急務。これまでよりも牧場での調教を厳しいモノにしてもらい、鍛えていかないとダメでしょう。クレッセントムーンにはハードな調教に根を上げることなく食らい付いて来てもらいたいです。