焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

日曜日(4/4)の出資馬・出走結果

 f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラスター

4月4日(日)阪神5R・3歳1勝クラス・混合・芝1600mに福永Jで出走。16頭立て3番人気で8枠15番から平均ペースの道中を11、11、10番手と進み、直線では大外を通って0秒3差の7着でした。馬場は良。タイム1分33秒8、上がり34秒3。馬体重は10キロ減少の492キロでした。

○千田調教師 「4コーナーの手応えは絶好。突き抜けるかと思った・・・とジョッキーも振り返っています。雨は降り始めたばかり。コースへの影響は少なかったでしょう。ビシビシ攻めていないのに、今回はマイナス10キロの馬体重。在厩期間が長かったですからね。続けて好走できぬように、まだ弱い面が残るのか・・・。様子を確認してから今後のプランを考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は4月8日(木)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して5月23日(日)東京・3歳1勝クラス・混合・芝1600mもしくは5月23日(日)中京・3歳1勝クラス・混合・芝1600mへ向けて態勢を整えます。

○千田調教師 「脚元等に関しては大丈夫そう。ただ、一旦リセットするのがベターでしょうね。3歳馬限定で戦える間に、もう一度レースに使えれば・・・と。短期放牧を挟んだ上で、5月後半を目指します」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

4月4日(日)中山7R・4歳上1勝クラス・混合・芝1600mに横山典Jで出走。16頭立て7番人気で3枠5番からスローペースの道中を6、8、7、7番手と進み、直線では最内を通って0秒7差の8着でした。馬場は良。タイム1分36秒4、上がり34秒3。馬体重は2キロ減少の452キロでした。

○久保田調教師 「道中はなかなか良い感じだった・・・とのジョッキーのコメント。古馬になって冷静に構えられるように変わりました。それだけに、直線で上手く捌けなかったのが勿体無い部分。速い脚で一気に・・・と言うよりは、動かしてジワジワ伸びるタイプですからね。前走のリプレイのような感じで全力を出し切れず、再び掲示板を外して見通しの立て辛い状況。この後は短期放牧を挟み、芝より待たされる可能性の低いダートへの挑戦を検討します」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4月25日(日)東京・4歳上1勝クラス・牝馬限定・ダ1600mに予定しています。

○久保田調教師 「トレセンへ帰ってからも特に変わった印象は無し。レース直後にお伝えしていた短期放牧の予定を見直し、このまま再来週の競馬を目指そうと思います。東京に組まれるダ1600mが本線。同日の芝1600mや新潟の芝1800mも一応は考えておきたいです」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルコントブルー

日曜阪神7R 4歳2勝クラス・牝(ダ1800m)優勝(6番人気) 岩田康J

まずまずのスタートを切ると、道中は中団前目を追走します。4コーナーから促して前との差を詰めに掛かり、残り200m辺りで先頭に立つと、その後は後続との差を広げ、見事に3つ目の勝利を掴んでいます。

勢司調教師「おめでとうございます。この中間は2週続けてしっかりと負荷を掛けた追い切りを課せたように、状態の良さを感じていましたから、こうして結果を残すことが出来てホッとしています。阪神競馬場でのレースは初めてでしたが、気持ちの方は変にナーバスになったりせず、良い雰囲気だったと思います。今回は調教時からメンタル面が良いところで安定しているなと感じていましたが、ここまで大事に使わせていただいていることから馬体が徐々に良くなってきていて、それが気持ちの方にも良い方向に作用しているので、環境の変化にも問題なく対応できるようになってきているのでしょう。岩田康誠騎手は、走りがワンペースだと言っていましたが、元々そういったタイプではありますし、後続には2馬身の差を付けて勝ってくれて、完勝の内容だったと思います。まだまだこれから良くなってくると思いますし、自分の競馬の形に持ち込めれば、上のクラスでも良い走りを見せてくれそうで、この先も楽しみですね。まずはトレセンに戻ってから、脚元を中心によく状態を確認させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/8日に福島県ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

勢司師「改めて先週はおめでとうございました。トレセンに戻って状態を確認しましたが、脚元を含めて特に問題は見られず、その点については一安心しました。今朝は軽く跨って状態確認を行ったものの、歩様にも異常は見られませんでした。この後については、まずは放牧に出させていただき、しっかりと心身のリフレッシュを図ってから、次に向けて進めていきたいと思います」(4/7近況)

⇒⇒8日に福島県ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(8日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ナイトバナレット

日曜中山11R 美浦S(芝2000m)6着(11番人気) 勝浦J

まずまずのスタートから無理せず後方に控えます。3~4コーナーから押し上げていき、最後の直線で外から懸命に追われるとグイグイと伸びますが、上位馬を捉え切るところまでいかず6着入線しています。

田中克典調教師「中山競馬場までの輸送は問題なく、転厩初戦としては良い状態で臨めました。今回は2000mの距離にチャレンジさせていただきましたが、1~2コーナーで少し行きたがるようなところを見せたものの、その後は概ね上手に走ってくれたのかなと思います。レース後、勝浦騎手に確認したところ、『最初は少し行きたがるようなところを見せていましたが、その時だけでその後は問題なかったですよ。上手く脚を溜めて最後の直線に賭けることが出来ましたし、良い脚で伸びてくれました』と話していました。欲を言えば掲示板にあがって欲しかったですが、ジョッキーがしっかり乗ってくれただけではなく、ナイトバナレットも最後までよく頑張って走ってくれました。勝ち馬から0.3秒しか負けていないように、立ち回りや展開次第では十分チャンスがあると思うので、次走も良い状態で臨めるように努めていきたいと思います。この後はトレセンに戻って状態をよく確かめたうえで相談させていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~* 

・在厩場所:栗東トレセン/9日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

田中克師「転厩初戦ながら、概ね折り合いを欠くことはなく上手に走ってくれましたし、展開や立ち回り一つで良い勝負をしてくれそうです。今後も同じような条件を使っていきたいと考えていますが、入厩してからここまで時間を掛けてきたこともありますので、一旦放牧に出してコンディションを整えてもらおうと思います。次走の予定につきましては牧場で状態を確認してからになりますが、問題なければ短期で戻して使っていきたいと考えています」(4/7近況)

⇒⇒9日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(9日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~* 

日曜日(4/4)に出走した出資馬のレース結果・回顧をやや簡単にまとめて。※G1に出走するサリオスは別記事にて。

ロードラスターは在厩して3戦目。そろそろ目に見えない疲れが蓄積し、状態は下降線かもと見ていましたが、馬体重は10キロ減での出走。終わってみればマイナスの兆候だったんでしょうが、パドックでの見た目は無駄肉がなくなり、良い状態をキープできているように見えたのですが…。

レースは五分のスタートから出たなりの位置での追走。少し外々を回らされた感はありましたが、折り合いが付いて脚を溜めることは出来たと思います。そして直線を向いても手応え上々。残り200mのところではこのまま突き抜けてくれるかと思ったのですが、今回はその勢いが長続きせず。内からこのレースを勝つことになるジュンブルースカイに抜け出されると、残り100mちょっとからは手前をコロコロ替えていたように疲れてしまった様子。現状、使い込むと良くなく面が出たように思います。まあ、それでも直線半ばでは未勝利からの連勝を意識しましたし、勝ち馬とのはコンマ3秒差。1勝クラスでも十分やれることは証明できたと思います。また、距離はもう1ハロン短くしても大丈夫そうに思います。

レース後のラスターですが、脚元等は大丈夫も、やはりここで一旦リフレッシュすることが大事ということで、8日に滋賀・グリーンウッドへ放牧。3歳馬同士で戦える間にもう1戦したいという意向がありますが、まずは回復具合を見極めてからGOサインを出してもらえればと思います。また、出走へ向かうなら、現状では左回りの方がモタれずに走れるので、昇級2戦目となる次走はきっちり決めて欲しいです。

出来ればプラス体重で出走して欲しかったシベールですが、その分、仕上がり自体は良かったと思います。

レースでは珍しく好発を決め、二の脚も上々でスッと前へ。そのままレースの流れに乗せていくのかなと見ていましたが、出たなりの位置で脚を溜めることを優先。道中、多少行きたがる感じはありましたが、ラチ沿いのインで息を潜めて行儀よく走れていたと思います。そして4角を回ってくる時の手応えも上々。これなら好勝負に持ち込めると思ったのですが…。

ただ、手応えが良すぎた分、仕掛けが遅れてしまった印象。直線で外目に持ち出そうとするも、機敏に動くことはできず。そしてインを再度狙ったところで進路が塞がり、今回も万事休す。レース運びは悪くないのですが、運がないというか…。4角を回る手前からジワッと外目の進路へと切り替えておいて欲しかったです。

再度、優先権を逃してしまったシベールですが、放牧に出すのを止めて、中2週のローテで出走する方向へ。新味を求めるために次走ではダート戦を試すことに。枠に入らない場合は芝の適鞍へ。個人的には新潟のダ1800mまで視野を広げて欲しいです。ダートに関しては元々捌きの硬いところがありますし、攻めは抜群に動く馬。適性は秘めていると思いますが、繊細な気性がどう出るか。キックバックを顔に浴びる形になるとパニックを起こす姿が容易に想像できます。だから、1度の凡走で適性がないと切り捨てるのは止めて欲しいところ。最低もう1戦(計2戦)ダートを使ってから、判断してもらえればと思います。馬主孝行という面でも、ダートで頑張れるところを見せてもらいたいです。

ルコントブルーは速い脚に欠けるも、立ち回りは上手な馬なので、4つコーナーを回るダ1800mの方が合っていると思っていましたが、初めての関西圏への長距離輸送・層の厚い関西馬が相手と分の悪さを重く感じ、苦戦するだろうなあと見ていました。そして発表された馬体重はマイナス10キロ。最初は輸送で減ってしまったかと心配材料でしたが、変なイレ込み等はなかったので、これは良い意味で絞れたもの。立て直しを図り、牧場でコツコツ乗り込むことが出来た成果だったのかな思います。

レースはマズマズのスタートから、揉まれない外目の4番手まで押し上げて追走。道中、折り合いが付いて良い感じで進めていたと思います。そして3角過ぎから外目をジワッと進出。正直、手応えにそれほど余裕は感じなかったですが、4角手前で岩田康Jの左鞭が入るとグンと反応。直線では4頭横並びとなりましたが、残り200mあたりで先頭へ躍り出ると、最後までじわじわ加速。展開は差し・追い込み馬有利になった中で後続の追撃を封じての2馬身差。着差以上の完勝だったと思います。岩田康Jはまったくのテン乗りでしたが、騎乗スタイルとルコントブルーの走りがガチッと嵌りました。今回のレースぶりはルコントブルーの教科書と言えます。今後、鞍上が変わっても、このレースを参考にしてもらえれば、大崩れはないのかなと思います。

レース後のルコントブルーですが、激走した疲れ・反動がひとまず出なかったのは何より。これまでで大事に使ってきたことが生きています。ただ、3勝クラスになると、牝馬限定戦はないので、パワフルな牡馬相手にどこまで通用することができるのか。正直、未知数ですが、簡単には行かないだろうなあと覚悟はしています。

暖かい気候+中山への長距離輸送で今度は馬体が絞れてくるだろうと見ていたナイトバナレットですが、馬体重は増減なし。まずは絞れてこないと変わり身は見込めないと思っていたので、タフな馬場状態が向いても、この時点で苦戦になることを覚悟しました。

レースは初めての2000mということで、まずは折り合いに専念。ここまで短い距離を使ってきていたので何度か行きたがる面を覗かせるも、そこは前に壁を作ったりすることで回避。年齢とキャリアを重ね、道中は前へ進んでいかないので腹を括っての後方からの競馬になりましたが、3角半ばから進路を外へ一気に切り替えて進出開始。4角を回り、直線で左鞭が入った時にグンと反応する仕草。見ているこちらは予想外のことだったので力は入ったのですが、まだ馬体を持て余している分、直線での動きはモタモタ。ラスト100mぐらいから前との差は詰まっていきましたが、これは前が疲れてしまった分。交わせそうな感じは正直なかったです。まあ、それでもじわじわ脚を繰り出して、掲示板まであと1歩の6着に食い込んだのは○。距離が延びることで追走が楽になったのが良かったのでしょう。この感じなら更に距離を延ばしてみたいかも。また、個人的にはダ1800mの走りを見たくもなりました。

レース後のナイトバナレットですが、クタッとした素振りはないも、転厩してじっくり取り組んできたことあり、リフレッシュを図ることに。9日にNFしがらきへ放牧に出ています。今後については回復が順調なら短期で戻すことも視野に。丈夫さは武器の1つなので、出来る限り、積極的に使っていって欲しいです。ようやく3勝クラスで期待の持てるレースになったので、ホッとしました。