焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

スタート後、アルドーレに寄られて中団やや後ろからの競馬に。落ち着いた流れになってしまったことで馬群の中で窮屈な競馬になってしまい押し上げて行けず。結果、良さが出ぬまま12着に敗れてしまう。★シェダル


f:id:yakifish:20200513045835g:plain シェダル(牡・栗田)父ゴールドアリュール 母マイティースルー

日曜中山10R 総武S(ダ1800m)12着(4番人気) 横山武J

スタート後にダッシュが付かず、道中は中団後ろよりを追走して行きます。勝負どころから鞍上の手が激しく動き始め、直線では前との差を大きく詰めることが出来ず、中団のまま流れ込んでいます。

栗田師「返し馬では大人しかったのですが、ゲートの中で少しチャカチャカするところがありましたね。タイミング悪く前扉が開いてしまったことで、あまり良いスタートを切ることが出来ませんでしたし、最内枠に入ってしまったことも仇になってしまいました。道中はキックバックを受けても変に怯むことはなかったものの、馬群の中で動こうにも動けないところに嵌ってしまい、シェダルにとってはあまり得意としない競馬の形になってしまいましたね。昇級初戦でもあるので、決して悲観する必要はありませんが、オープンクラスではちょっとしたことが結果を大きく左右してしまう可能性がありますし、ゲート内での駐立など精神的な部分を含めて、もっと成長していく必要がありそうです。この後については、レース後の状態をよく確認してから検討していきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

栗田師「最内枠かつスタートで遅れてしまい、この馬の競馬をすることが出来ませんでした。ただ、昇級初戦で相手も重賞勝ち馬が揃っていましたし、この経験を次に活かして欲しいと思います。レース後は背腰を中心に少し走ったなりの疲れが出てきましたので、無理をさせず成長を促すためにも一度牧場へお返ししたいと思います」(3/10近況)

⇒⇒11日に福島県ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(11日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

キャリア6戦で4勝してOPクラスまで駆け上がったシェダル。これ自体は素晴らしいことですが、時計面で少し限界があったりと今後更に活躍していくにはまだまだ力を付けていかないとダメだと思っていたので、OPへの昇級戦となる今回は厳しい結果に終わり、新たな課題が出てくるのかなと見ていました。そして実際、レースではシャダルの良さが出ぬまま、終わってしまってしまうことに。

ゲートは五分に出るも、隣のアルドーレがヨレてきたのにちょっと過敏な反応。そしてすぐ前に入られたことで控える競馬を余儀なくされてしまいましたし、中団よりやや後ろの位置だったのが苦しかったです。また、レースの流れも落ち着き、最内枠でポジションを押し上げることが出来ず、勝負どころからのペースアップではズブさを覗かせて付いていくのがやっと。この時点でお手上げでしたが、直線ではパタッと止めることなく、ジリジリと脚は使っていました。これだけは評価して良いのかなと思います。

レース後のシェダルですが、走ったなりの疲れ・ダメージは窺えるも、脚元等は大丈夫。ただ、OPで通用するにはレベルアップが必要なので、心身の更なる成長を促す為に11日にNF天栄へ放牧に出ています。

今回、初めて二桁着順(12着)に沈みましたが、勝ち馬とは1秒3の差ですし、そこまで悲観することはないのかなと思います。また、これまでも強い相手に揉まれ、敗戦を経験して地力強化を遂げてきているので、今回の敗戦も糧にしてクラス2戦目となる次走では1歩・2歩と前進して競馬を見せてもらいたいです。また、シェダルにはもう少し前向きさが加わってきて欲しいです。