焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ダイアトニック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回トレッドミルでキャンター、週3回トレッドミルでダク

担当者「この中間もトレッドミルでキャンターとダクを続けています。キャンターのペースを上げてみましたが、難なく対応することが出来ていますね。運動後の息遣いも段々と良化してきているように見えますし、脚元の状態を見ながらにはなるものの、更にペースを上げても良さそうです。馬体重は530キロです」(3/12近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ボンディマンシュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2400m

担当者「この中間は周回コースでの調教回数を増やして、乗り運動のみのメニューで進めることが出来ています。ゆっくりとしたペースだとあまり良いキャンターに見えませんが、先日来場された中内田師は『速めで乗れば違ってくるので、焦らず進めてください』との事でした。それでも坂路での動きは先週より良くなってきていますよ。馬体重は527キロです」(3/12近況)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain パラダイスリーフ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間からは週1回ハロン15秒ペースに入っています。ペースアップにも難なく対応してくれており、左前の状態も良い意味で変化はありませんね。とは言え一気に負荷を高めるのは良くないですから、徐々に15-15中心に移行していきたいと思います」(3/12近況)

 f:id:yakifish:20200513
045835g:plain ヴァンタブラック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週3回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間も同様のメニューで進めています。前と後ろの連動性に欠けるところはありますが、乗り込みながらトモに筋肉が付いてきていますし、このまましっかり坂路調教を課すことが出来れば解消してきそうですね。また、以前よりも精神面が成長して、普段からこの馬なりに落ち着きがあります。馬体重は555キロです」(3/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニックは引き続き、トレッドミルでダクとキャンターで乗り込み中。その中でキャンターのペースを上げているようですが、無難に対応することが出来、息遣いも少しずつ良化中。脚元もスッキリ見せているようなので、このまま良い雰囲気で進んでいって欲しいです。

ボンディマンシュは周回コースでの乗り込みを週1回→週3回へ。運動量を増やすことが出来ているのは好感。動きはもう1つ冴えないようですが、ボンディマンシュ自身がまだピリッとしてきていないので、これから本数を重ね、ペースを上げていければ、変わってくるでしょう。

パラダイスリーフは週3回の登坂の内、1回はハロン15秒までペースアップ。それにも難なく対応し、脚元の我慢は利いています。ただ、屈腱炎を患っているので、今後も油断することなく着実な歩みを続けていって欲しいです。

ヴァンタブラックはパラダイスリーフよりも1歩進んでいますが、トモに緩さが残るので、前後の連動性が一息とのこと。まあ、これはこの馬の特徴とも言えるので、本数を重ねていって、トモの緩さを少しでも緩和出来ればと思います。また、気性面での成長が復帰後のレースで操縦性の高さに繋がってくれればと思います。