焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

角居厩舎の解散に伴い、新たな預託先が栗東・四位厩舎に決まりました。☆ヴィースバーデン

f:id:yakifish:20210302223620j:plain
f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴィースバーデン(牝・四位)父ディープインパクト 母ワイルドココ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター1400m。

○当地スタッフ 「依然としてトレッドミルで進める流れ。2月27日(土)以降はハロン20秒程度のキャンターへシフトしました。一層アグレッシブな感じに変わって来ただけに、プランを再考できそう。北海道へ移さず、こちらで最後まで作るかも知れません」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィースバーデンは引き続きトレッドミルで緩急を織り交ぜた調教。春先に北海道へ戻るプランが浮上していましたが、活気が戻ってきて、日々の調教を無難に対応できています。この感じだと夏の北海道シリーズを前に復帰できるでしょう。

また、角居厩舎は2月末で解散。預託先がバラバラになりましたが、ヴィースバーデンの新天地は栗東・四位厩舎。騎手の実績は十分も、どういう馬づくりをするのか注目したいです。そして低迷続きから浮上のキッカケとなって欲しいです。