焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳関西馬・入厩組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルデレーヴ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日に坂路コースで時計
・次走予定:1月5日の中京・ダ1200m(岩田望J)

池添学師「23日に坂路で追い切りました。先行し、後ろから突いてもらう形で行いましたが、体が伸びた走りで、いざ追い出しに掛かっても最後のひと伸びが足りない感じでした。普段の調教ではなるべく良いところで抱えるように走らせていますが、まだそれが追い切りで活かせることが出来ていないので、その辺りはまだ全体的にしっかりしていないということなのかもしれません。スタートも上手ではないので、レースまでにゲート練習を行っておこうと思います」(12/23近況)

助 手 20栗坂良 62.0- 44.7- 29.2- 14.2 馬なり余力
助 手 23栗坂良 55.9- 39.9- 25.7- 12.8 一杯に追う トップスターサン(新馬)強めに0.4秒先行0.3秒遅れ
助 手 27CW良 60.9- 44.0- 13.7 馬なり余力
助 手 31栗坂不 54.0- 39.8- 25.8- 12.6 強めに追う

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヒーズオールザット

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:23日にCWコースで時計

藤原英師「先週はまだ強めに追うとフォームがバラバラになってしまいそうなところがあったので、そこまで無理出来なかったですが、23日の追い切りでは最後まで自分のリズムで走ることが出来ていたので、この馬なりに向上していますよ。まだ運動後は脚元に疲れが出やすいところがあるので、ここから負荷を掛けて行くというよりは、もう少し長めの距離をしっかり乗り込みつつ、徐々に時計を詰めていくような感じで進めてあげる方が馬にとっては負担が軽く済んで良いと思います。調教を積み重ねるにつれて良くなってきているのは確かですから、焦らず馬の状態に合わせながら良化を促していきます」(12/24近況)

助 手 23CW良 86.8- 70.2- 55.1- 41.0- 12.3 馬なり余力 ジョイアスチャント(新馬馬なりの外を0.2秒先行3F付同入
助 手 27栗坂良 59.6- 43.7- 28.2- 13.4 馬なり余力
助 手 30CW重 83.6- 67.9- 53.4- 39.7- 13.4 強めに追う エイカイロイヤル(三未勝)馬なりの外0.6秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

イルデレーヴは帰厩後、順調に追い切りを重ねていますが、いざ追われたからひと伸びを欠く感じ。伸び切った走りを何とか改善しようと試みていますが、まだ時間は掛かりそう。ゲートに関しても、駐立に課題が残ります。前々でレースの流れに乗るよりは、序盤はじっくり構えて末脚勝負に徹したほうが現状は良いかもしれません。

ヒーズオールザットは16日の追い切りでラスト1ハロン16秒4と目を覆いたくなる時計を出していましたが、23日の追い切りでは上がり重点に徹したためにラスト1ハロン12秒3。それ自体は悪くないのですが、全体的に見ると平凡な時計・内容。じっくり良化を促してくれているのですが、それに応えきれていません。もう少し稽古を積んだ方が良いのか、ダメ元で1度実戦を使い、その後の効果・良化に期待する方が良いのか。悩ましいところだと思います。